マイベストプロ石川
山﨑一元

アイデア力でヒット商品を導くプロダクトデザインのプロ

山﨑一元(やまさきかずもと) / プロダクトデザイナー

ULTRA Si(株式会社ウルトラシー)

コラム

感覚でやってみる

2022年8月1日 公開 / 2022年8月2日更新

コラムカテゴリ:ビジネス

こんにちは、ウルトラシーの山﨑です。

今回のテーマですが

「感覚でやる」という言葉は一般的に

どちらかというと「真面目にやっていない」ようなニュアンスがありますよね。

ガイドラインと過去のデータに寄り添った処理が求められる背景があるためだと思います。


ただ、嬉しいことに「改革」や「変革」という言葉が流通するようになって

この言葉の地位が少し上ってきたように感じています。


デザインの世界では以前から「あの人は、感覚でやれる人だ」といったリスペクト表現

の一つとして使われ方をしてきたし

頭だけでなく身体全体の感覚で物事の価値をはかり知る「身体知」

という概念も注目され始めています。


自分のやってみたいこと、イメージは浮かんでるんだけど言葉で表せない・・・

説明できない、上手く企画書にまとまらない理由は

それが今の世の中で前例がないことだからじゃないですか?

イメージ(画像)だけの企画書は 驚かれるかもしれませんが

みんなで後付けの言葉を考えて完成させれば良いじゃないですか?


言葉に行き詰まったときには、いつもとやり方を変えて是非

「感覚」でやってみましょう!


この記事を書いたプロ

山﨑一元

アイデア力でヒット商品を導くプロダクトデザインのプロ

山﨑一元(ULTRA Si(株式会社ウルトラシー))

Share

山﨑一元プロへの
お問い合わせ

山﨑一元

ULTRA Si(株式会社ウルトラシー)

担当山﨑一元(やまさきかずもと)

地図・アクセス

山﨑一元のソーシャルメディア

instagram
Instagram
instagram
Instagram
facebook
Facebook

山﨑一元プロのコンテンツ