まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
津田幸夫

高度な歯科技術と知識を用いながら真の医療を貫くプロ

津田幸夫(つだゆきお)

医療法人社団 津田歯科医院

津田幸夫プロのご紹介

高度な技術で真の医療実践を貫く歯科医(2/3)

津田幸夫 つだゆきお

“入れ歯の神様”が作る妥協のない総義歯

「下顎の位置がずれると、首から上の重心がずれてきます。そうすると頚椎や脊椎、腰椎にねじれが生まれてくる。それが病気の原因になる」とメカニズムを説明する津田さん。

例えば、金沢市の二十代女性の場合、腰が痛くて歩けない状態でした。津田さんはまず肩のラインや足の開き方などから身体のゆがみを把握し、診察。咬み合わせが合っていなかった第一大臼歯を0.2ミリ削ったところ、女性は驚くほど楽になり、歩けるようにもなって大いに感謝されました。

さらに、徳島県からやってきた四十代の女性の場合は、「下顎のズレによって神経を圧迫し、視力に影響していた」とのこと。この時は親知らずを削り、セラミックの冠を外すなどして一つずつ下顎をずらしている要因を取り除いていった結果、見事、視力も回復した事例があるそうです。

日本の総義歯治療の第一人者である阿部晴彦氏に学んだ津田さんは、義歯を作ることにおいて患者から絶大な信頼を置かれており、“入れ歯の神様”という異名を持つほど。ナソロジーと呼ばれる顎咬合学も駆使しながら妥協のない義歯を作ります。

「何度も義歯の内側の調整を重ね、患者が痛みを感じずに吸い付くような入れ歯を作ります。特殊な器具を使って頭蓋骨に対する上顎の位置を確認したり、歯のどの点とどの点を当てるのか…といったことも重要です」。そういった義歯を作る過程で、患者が次第に笑顔になっていく。それこそ津田さんが“入れ歯の神様”と言われる所以なのです。

津田幸夫プロのその他のコンテンツ

Share

津田幸夫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-241-7237

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

津田幸夫

医療法人社団 津田歯科医院

担当津田幸夫(つだゆきお)

地図・アクセス

津田幸夫プロのその他のコンテンツ