マイベストプロ石川

コラム

ヤングケアラー

2021年9月14日

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

「ヤングケアラー」とは、大人が担うようなケア責任を引き受け、家事や家族の世話、介護、感情面のサポートなどを行っている18歳未満の子どもをいいます。
8月に17歳の兄が6歳の妹を殺害してしまったという痛ましい事件が起きましたが、兄は日常的に母親の代わりに妹の世話をしていたそうです。
元々高校生ぐらいの時期は、自分自身のことだけでも多忙であり、そんな時期に家事や家族の世話に集中すると、学業や体力・健康面への影響、また友達と遊ぶ時間が奪われることによるコミュニケーション能力の欠如などにつながる可能性が高いことは明白です。
同時に、かかるストレスは、多大なものになるとの想像は難しくありません。
しかし、その生活が“当たり前”で、自身が「ヤングケアラー」という認識がないという子どもも少なくないため、厚生労働省と文部科学省は共同プロジェクトチームの会合を開き、「ヤングケアラー」の支援に乗り出すことになりました。
「子どもらしい暮らしができずにつらい思いをしているヤングケアラーにとって青春は一度きりであるから、施策について、スピード感を持って取り組む」とのことです。

この記事を書いたプロ

冨田義広

人事・労務支援のプロ

冨田義広(冨田社会保険労務士事務所)

Share

冨田義広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-255-7573

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

冨田義広

冨田社会保険労務士事務所

担当冨田義広(とみたよしひろ)

地図・アクセス

冨田義広プロのコンテンツ