まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
竹村洋

家庭教師と塾で算数と数学を教えるプロ

竹村洋(たけむらひろし)

数塾

お電話での
お問い合わせ
076-259-1508

コラム

5W1Hを意識していますか?

勉強方法(学習方法)

2013年11月16日

だれが(Who)何を(What)いつ(When)どこで(Where)なぜ(Why)したのか。
また、どのように(How)したのか。

問題を解くときにこれらを意識することはもちろん、教科書などを読むとき、何かを暗記しようとするとき。

これらのことをはっきりさせながら読んだり暗記すれば、1つのことから10のことを知ることができ、
また記憶の定着にも大きく役立ちます。

社会の暗記が苦手な子は是非これらを意識して教科書を読んだり、暗記したりしてみてください。

記述式の問題への対応力もぐんと伸びていきます。

この記事を書いたプロ

竹村洋

竹村洋(たけむらひろし)

竹村洋プロのその他のコンテンツ

Share

竹村洋プロのその他のコンテンツ