まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
竹村洋

家庭教師と塾で算数と数学を教えるプロ

竹村洋(たけむらひろし)

数塾

お電話での
お問い合わせ
076-256-3936

コラム

教育とお金(奨学金編)その1

教育

2013年10月25日 / 2013年10月27日更新

現在、大学生の2人に1人が何かしらの奨学金を受けています。

奨学金というと聞こえはいいですが、簡単に言えば借金です。

毎月10万円の奨学金を受けた場合、4年間の総額で480万円、
これに利子がついて返還総額は約650万円になります。(日本学生支援機構 奨学金ガイド2013)
この場合ですと、学生で650万円の借金を背負うことになります。

しかし、現実に大学生にはお金がかかります。
国公立大で約55万円、私立大で約90万~130万円の学費がかかります。
私立の医歯系ならさらにこの3倍程度の学費がかかります。
その上、県外の大学などで一人暮らしをすると、これに生活費がさらに上乗せになります。

そのため、奨学金なしでは経済的に希望の大学に通うことが困難になる場合も多々あります。

希望の大学を通うためには、いったいいくらかかるのか。
本当にその金額の奨学金を受ける必要があるのか。
安易に奨学金を受けるのではなく、借金をするわけですから、
受ける前にしっかりと考え、ゆとりのある金額ではなく、
本当に必要な金額を受けることをオススメします。

この記事を書いたプロ

竹村洋

竹村洋(たけむらひろし)

竹村洋プロのその他のコンテンツ

Share

竹村洋プロのその他のコンテンツ