まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
竹村洋

家庭教師と塾で算数と数学を教えるプロ

竹村洋(たけむらひろし)

数塾

お電話での
お問い合わせ
076-256-3936

コラム

学習塾選び①

その他

2013年4月19日 / 2016年5月23日更新

学習塾を大きく二つに分類すると、「集団指導」と「個別指導」があります。
それぞれの一般的なメリット・デメリット・特徴をまとめてみました。
学習塾への入塾を考えている方は、参考にしてみてください。

「集団指導」
メリット:
・友達同士で学び合い、競争相手がいるため刺激し合える
・先生がプロの講師であることが多い
・受験に対応したカリキュラムで授業を行うため、受験に強い
・個別指導に比べると授業時間に対しての料金が安い
デメリット:
・カリキュラムがあるため、授業についていけないということが起こりやすい
・消極的な子はわからないことがあっても質問や発言がしづらい
特徴:
1クラス20人くらで、成績や志望校でのクラス分け、テストごとにクラス替えや席替えを行う塾もある。
互いに刺激を受け、切磋琢磨しながら学べるのが特徴。
ただし、中途入塾の場合、苦労することが多い。
競い合うのが好きな子やコミュニケーションが得意な子に向いている。

「個別指導」
メリット:
・時間・曜日が好きな時間を選べるので、習い事や部活との両立がしやすい。
・優しい先生が多く、質問しやすい。
・生徒一人一人のレベルに合わせた専用のカリキュラムで学習できる。
デメリット:
・競争がないため、のんびりしてしまいがち
・先生が学生であることが多く、先生が途中で変わることもある。
・集団指導に比べると授業時間に対しての料金が高い
特徴:
先生1人に生徒1人~3人程度で、個別カリキュラムで指導を受けられる。
受験、授業の補習、苦手克服など幅広い目的で利用できる。
消極的で競争が苦手でもとことん教えてもらえるのが特徴。
ただし、競争がないため危機感を持ちづらく、宿題量も比較的少ないため、学習量が少なくなりがち。
競争が苦手で内向的な子に向いている。


上記内容は一般的な内容であり、それぞれの学習塾で強い分野やさまざまな特徴があったり、
教室の雰囲気などは実際に通ってみないとわからないため、
体験入塾ができるところは、体験してみることをおすすめします。

この記事を書いたプロ

竹村洋

竹村洋(たけむらひろし)

竹村洋プロのその他のコンテンツ

Share

竹村洋プロのその他のコンテンツ