マイベストプロ石川
片桐浩之

新時代の滑り止めテープで街の安全と景観を考えるプロ

片桐浩之(かたぎりひろし) / 滑り止めテープの開発・販売業

株式会社片桐商会

お電話での
お問い合わせ
076-259-1381

コラム

研磨布紙とは?

2021年2月18日

テーマ:研削研磨関連

コラムカテゴリ:ビジネス

 研磨布紙は、サンドペーパーと呼ばれ、小中学校の図画工作の時間にも用いられ、幼い頃からなじみのある工具だと思います。

 構造は、研磨材、基材、接着剤の3構成要素からなり、布や紙などの基材の面上に研磨材が均一、平面的に分布し、かつ接着剤、基材によってある程度弾性的に支持固定された構造を持っている研磨工具です。

 形状は、シート、ロール、ベルト、ジスクそれに加工品がありそれぞれに使い勝手があります。

 研磨布紙の保存には、気を付けたいもので、温度20℃湿度50~60%が理想ですが、特に梅雨期湿度80~90%)、冬季乾燥期(湿度35~55%)にはご注意ください。
乾燥しすぎた場合は、使用前にスプレー、蒸気などで裏面より軽く水分を与えるか、又は、湿度65%前後の所に2~3時間放置してください。
湿りすぎた場合は、使用前に電熱器、赤外線ランプ、ヘアードライヤーなどでゆるやかに加温(40℃前後)して適度に乾かしてください。

この記事を書いたプロ

片桐浩之

新時代の滑り止めテープで街の安全と景観を考えるプロ

片桐浩之(株式会社片桐商会)

Share

関連するコラム

片桐浩之プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-259-1381

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

片桐浩之

株式会社片桐商会

担当片桐浩之(かたぎりひろし)

地図・アクセス

片桐浩之プロのコンテンツ