まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
坂本祐央子

組織で力を発揮できる人材を育てるプロ

坂本祐央子(さかもとゆみこ)

株式会社シェヘラザード

坂本祐央子プロのご紹介

人の力を企業の力に変える人材育成をサポート(2/3)

坂本祐央子 さかもとゆみこ

聴くスキルがなければ、大切なものを失ってしまう

特に重要と語るのが、3つ目の「聴く力」。「私たちは、先入観を持ちながら他人の話を聞くことが実に多いんです。無意識のうちにアドバイスしようとしたり、ジャッジしようとして聞いている。これでは相手の伝えたいことの本質は耳に入りません。聴くスキルを高めることで、個人がチームの中で信頼関係を築き、自らの能力を発揮することにもつながります」。

研修は「Leaning by doing」のスタイル。「スキルを実践する学びこそが現場で活用できる」と坂本さん。事前ヒアリングと当日・事後アンケートで研修効果を測定し、可視化して次につなげるのも坂本さんならではです。

「聴く力ほど大切なものはない」と言葉に力を込める坂本さん。現在の仕事と出会ったのは、大切な友人を失くしたことがきっかけでした。当時団体職員だった坂本さんは職場のストレスからパニック障害に。その時支えてくれた友人のおかげで仕事に復帰しますが、その友人は自ら命を絶ってしまいます。

「あの時私が話を聞いてあげていればと後悔ばかり。こんな思いは二度としたくないし、誰にもしてほしくない。聴く力を鍛えることで誰かをサポートできるはず。そう思って学んだのがコーチングです」

その後、通信会社の法人営業へと転職。聴くスキルを生かして顧客の言葉に潜む本音やニーズを引き出し、西日本エリアで高い顧客満足度を達成。「話し方教室など伝えるスキルを学べる場所はあるけれど、聴くスキルを学べる所はそうありません。聴く力がなければ相手の本心を聞き出せず、コミュニケーションでも誤解が生まれ、信頼も仕事もお金も失う。そのことを多くの現場で見てきました。研修を通して聴くことの価値を知っていただければ、仕事の成果も必ず変わり、人生も変わります」。

坂本祐央子プロのその他のコンテンツ

Share

坂本祐央子プロのその他のコンテンツ