まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
坂本祐央子

組織で力を発揮できる人材を育てるプロ

坂本祐央子(さかもとゆみこ)

株式会社シェヘラザード

坂本祐央子プロのご紹介

人の力を企業の力に変える人材育成をサポート(1/3)

坂本祐央子 さかもとゆみこ

「聴くスキル」を鍛えるファシリテーション研修の提供

人材育成コンサルティング「人の価値を、企業の価値に変えていく」。この理念のもと、全国各地で人材育成コンサルティングを行っているのが坂本祐央子さんです。

坂本さんは北陸では珍しい「ファシリテーション」に着目し特化した人材育成のプロ。中でも医療機関や自治体、企業の管理職を対象にした「チームの力を引き出すファシリテーション力研修」が人事や人材開発担当者から人気を集めています。

「会議には多大な人件費がかかります。『働き方改革における労働時間の観点から、会議を短時間で成果あるものにしたい』『人の話の本質や本音を引き出すスキルを学び高めたい』などと、職場でファシリテーション力が求められているのを感じます」と坂本さん。

ところでファシリテーションの定義とは?「ファシリテーションとは単なる会議手法のことを言うのではなく、集団が知的相互作用を起こすような働きかけのこと。企業研修では会議に出席する全員がファシリテーターとしてのスキルを身に付けることを目指します」。

研修でトレーニングするのは主に3つのスキル。1つ目は「可視化する力」、2つ目は「問う力」、そして最後に「聴く力」です。可視化とは会議でホワイトボードを使って情報や目的を全員で共有すること。問う力とは、会議で語られる物事の本質を引き出すための良質な問いかけのスキルです。

坂本祐央子プロのその他のコンテンツ

Share

坂本祐央子プロのその他のコンテンツ