まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
坂本祐央子

組織で力を発揮できる人材を育てるプロ

坂本祐央子(さかもとゆみこ)

株式会社シェヘラザード

コラム

ベトナムホーチミンでセミナー開催

ベトナム、ホーチミンに海外赴任で住む日本人は年々増加しています。
昨年は中国の駐在員は減少しているものの、ベトナムは増加の一途をたどっています。
銃の危険性も低いため治安のいいベトナムの中でも南に位置し、ちょうど3月は乾季で暖かいホーチミン。
今回ベトナムに住む方からお声かけていただき、駐在の方やホーチミンに住む日本人を対象に「自分をマネジメントして相手もマネジメント」をタイトルにセミナーを実施してきました。

ベトナムで働く日本人

駐在でベトナムで住んでいる方、ご主人に帯同して来た方。
ベトナムで仕事している長く在住されている方など、お仕事も日本語教師や幼稚園教員、医者など様々な働き方をしている方にお越しいただきました。


マネジメントって?

異文化の中でスタッフとのちょっとしたギャップが日本にいるより大きく感じるとしたら、相手を変える、動かすよりまずは、自分のどの能力を伸ばすことでもっと業務がスムーズに進むのか。
自分をマネジメントする能力を開発するために、何に意識して、どういった課題設定をすることが変化に対応し、相手の力も引き出すことができるのかをペアワークで明確にしていきました。

筋トレも、ただ走ったりするわけではなく、どこの筋肉を鍛えたいからどういったトレーニングをする!と決めてそこの筋肉だが強化されるようにトレーニングしていることを鑑みると、自身のスキルアップも同じく、焦点を当てて具体的にトレーニングすることでもっと成長し変化が期待できる。



ご参加された方の感想







ホーチミンでは日本と同じようにセミナーを受ける環境がないとのことで、今回はセミナーが終わっても軽食をいただきながらみなさん歓談を楽しんでいました。

海外で働く日本人の死亡原因の2位が自殺。
異文化コミュニケーションの中で、自分自身をマネジメントする力が必要とされています。
そして、何より誰かに話しを聞いてもらうことで自己マネジメントも強化することができます。

この記事を書いたプロ

坂本祐央子

坂本祐央子(さかもとゆみこ)

坂本祐央子プロのその他のコンテンツ

Share

坂本祐央子プロのその他のコンテンツ