まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
坂本祐央子

組織で力を発揮できる人材を育てるプロ

坂本祐央子(さかもとゆみこ)

株式会社シェヘラザード

コラム

映画「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」から

マネージャーのためのスキルアップ

2018年2月24日 / 2018年8月29日更新

今日が公開初日、日中共同製作映画「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」
美しいセットや衣装に興味を惹かれて朝の9時から観ることに。

ストーリーや主役の染谷将太さんなど、まとめサイトをご覧いただくとして、興味深くみていたのはネタバレにならなように書くとしたら、同じシーンに立ち会っていても人それぞれに見ているもの、見えているものは違うということ。

登場人物の思考とその先


自分に起きた出来事で沸き起こる、感情で行動してしまう人(感情→反応→行動)
自分に起きた出来事から、何を未来に得ていくべきかを考える、課題解決型の人(感情→思考→行動)

映画やドラマの中では感情で行動する登場人物のものの見方やセリフが気になって見てしまいます。

空海の智慧者ぶり


空海が智慧者だと言われる要素を、染谷翔太さんの演技が物語っていました。
「それから・・・」
と話の大事なポイントを引き出す時の空海のセリフ。

相手がもっと話せるように問いかけているのですが、染谷さんの俳優としての技量が浮き彫りになるたったの4文字のセリフが、言葉のトーンとして非常にうまく表現されていました。

ネタバレになるので、これ以上は書きません(笑
映画は、ストーリーや衣装なども私の中で大事な要素なのですが
巻き起こる状況での人の行動や思考パターンを俯瞰して観ることや、セリフの表現もきになるところです。
そんな視点で映画も観ると、自分のチームのあり方や自分のリーダーとしての表現力も磨かれますよ。

映画「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」
空海 KU-KAI 美しき王妃の謎

<チームづくりのポイントを教えます>
会議だけじゃない、ファシリテーション講座ベーシック
金沢開催日程 
3月31日 香林坊 
4月25日 金沢諸江 スタジオセリ

<毎月開催、気軽な平日ファシリテーション練習会>
参加費1,000円で会社帰りに気軽に学びます
2月 気軽な平日ファシリテーション練習会 
3月 気軽な平日ファシリテーション練習会

この記事を書いたプロ

坂本祐央子

坂本祐央子(さかもとゆみこ)

坂本祐央子プロのその他のコンテンツ

Share

坂本祐央子プロのその他のコンテンツ