マイベストプロ石川
  1. コンサルティング・研修のご案内(医療機関・介護施設・教育機関・研究機関)
坂本祐央子

組織で力を発揮できる人材を育てるプロ

坂本祐央子(さかもとゆみこ) / キャリアコンサルタント

株式会社シェヘラザード

コラム

コンサルティング・研修のご案内(医療機関・介護施設・教育機関・研究機関)

2018年2月20日 公開 / 2018年8月29日更新

テーマ:コミュニケーション能力をつける

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: ロジカルシンキング 研修チームビルディング

北陸(石川・富山・福井)での人材育成のサポートをしている坂本祐央子です。
人材育成サポートとは、具体的には下記の内容で実施中。

医療機関でのカンファレンス研修

カンファレンスに必要なファシリテーションノウハウを提供しトレーニングすることで、業務の情報共有の質を高めることでミスを減らし効率的な働き方に変えていきます。チームビルディングのための「仲間の知見を引き出す質問力」「ロジカルシンキング」を交えてトレーニング。
今後もっと医療現場はチームでの働き方にシフトしていきます。
他職種連携をもっと実あるものにしていくことで、地域でも必要な医療機関を目指していきます。
例)ケアマネージャーなどを含めた医療チームで研修
訪問看護のチームでの研修
リハビリと地域医療に関わるスタッフでの研修

介護・医療機関でのマニュアル研修

中途採用や新入社員の戸惑いは、マニュアルがなく上司やリーダーがその時々での指示を出したりすることでも不安感から不信感になります。慣れたスタッフが経験値でやっている仕事をメンバーみんなでディスカッションすることで、業務マニュアルやチェックリスト作成をしていきます。
業務の漏れ抜けを防ぎ、仕事のあり方を共有する研修です。
マニュアルはスタッフのみなさんから抽出した内容で弊社で作成するので、情報を共有、知見を広げること、あり方を浸透させることがメインの内容です。もちろん、マニュアル活用も継続トレーニングしていきます。

介護・医療機関でのマネジメント研修

職務経験や勤続年数の長さで、マネージャーやリーダーに指名していませんか。
現場力とマネジメントスキルは、別物。
本人がマネージャーやリーダーとしての能力を発揮するためには、現場経験とマネジメントスキルが必要。
マネジメントスキルは、視点を現場(自分と患者さま)からチームの視点、経営の視点に移動することが必要。そして育成のためのあり方や関わり方も必須条件。
せっかくの現場力の高いスタッフをもう1ステップあげるためにも、マネジメント研修をオススメしています。
チームやスタッフをまとめられないのは、マネジメントノウハウを知らないからです。
知ること、そして体感して現場で使いこなすことを目指しています。

教育機関向けファシリテーション研修(カリキュラム・マネジメン

思考力や関連付けをするための深い対話が教育の現場でより教員には必要になってきました。
思考コードにも書かれているように、「知る」から「深い思考」に繋がるための生徒への関わり方、イノベーションを起こすための対話手法、ワークショップなどのノウハウをファシリテーション型研修を通して体験として身につけることを目指しています。

研究機関向けファシリテーション研修

イノベーションを起こすための、会議手法を学ぶことで「働き方改革」への一歩を進めませんか。
残業を減らすことより、会議のノウハウをメンバー全員が身につけることで短時間で実行力のある、結論と行動につながる会議のやり方を支援しています。
製薬メーカーなど、研究機関で多くご採用いただいています。
事例など必要な場合は、ご連絡をいただけましたら詳細をお伝えいたします。

他社事例や課題へのご相談もどうぞ。

お問い合わせはメールでお気軽に
お問い合わせ

実績は日々、弊社ホームページブログ掲載中
弊社実績はこちら


この記事を書いたプロ

坂本祐央子

組織で力を発揮できる人材を育てるプロ

坂本祐央子(株式会社シェヘラザード)

Share
関連するコラム

坂本祐央子プロのコンテンツ