マイベストプロ石川
森田文

保育者の悩みに寄り添い、解決へ導く発達支援のプロ

森田文(もりたふみ) / カウンセラー

虹色room

お電話での
お問い合わせ
090-2370-8269

コラム

ほんのちょっとの出来ているところを見つける

2022年11月17日

テーマ:全承認から始めよう

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育







じっとしていられない
静かにしていられない
勉強しない
ゲームばっかり
反抗的



こどもたちの出来ていないところ

どうしても目立ってしまうけれど



その子達の『出来ているところ』

必ずあると思うのです



例えば

好きなことをしているとき

たいがい集中していて静かにしていませんか?



ということは



じっとしていられない・静かにしていられない理由があるということ

第一に

好きなこと・興味のあることではないから

というのがあるでしょうね




好きなことをしているときの集中力

ハンパないね
すごいね

ここ、褒めポイントですよね




大人同士でも同じです



例えば

保護者は

「園や学校がもう少しこどもたちを理解してほしい」

先生方は

「おかあさんがもう少し協力してくれるといいのですが・・・」




園や学校では先生方は仕事としてプロとして

こどもたちにいろんなことを教えたりしてくださっています



一方、ご家庭では

保護者が育児・子育て・躾をされています



どちらもこどもたちにとって大切な存在



でも立場が違うのでどうしても

○○してくれない

というような『出来ていない』ところに注目してしまいがちなんです



そんなときこそ

しようとしてくださることや

もうすでにしてくださっていること




そこに目を向けてみましょう

必ずあるはずです

☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆


各種サービスメニューはこちらから→ホームページ


お申し込み・問い合わせはこちらからもお気軽にどうぞ→森田文~虹色room公式LINE~

この記事を書いたプロ

森田文

保育者の悩みに寄り添い、解決へ導く発達支援のプロ

森田文(虹色room)

Share

関連するコラム

森田文プロのコンテンツ