マイベストプロ石川
森田文

保育者の悩みに寄り添い、解決へ導く発達支援のプロ

森田文(もりたふみ) / カウンセラー

虹色room

お電話での
お問い合わせ
090-2370-8269

コラム

その子に『言い聞かせ』は通用しないです

2021年9月14日

テーマ:保育現場で感じること

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

コラムキーワード: 子育て悩み相談





ちゃんと聞いて!

言ってることわかる?

お約束して!

何がいけなかったかわかる?

お友だちの気持ち考えてみて!




こうやって書いてみると

こんな難しいこと・こんな答えにくいことを
こどもたちに言ってしまっていることに
ハッとしませんか?




しかも未就学児に対して・・・

つまり0~6歳くらいのお子さんに対しても

ついつい躾とか教育とかって言葉に沿って・・・なのか

『言い聞かせる』ことが良いこととばかりに

コンコンと、まるで全てをわかっていて当然とばかりに

未就学児に対しても『言い聞かせ』ているのを目にします




私も育児中は何度もしていたように思います

発達支援の学びもしていなかったし

こどもは大好きだけど

『良い母』になりたかったから

厳しくするところは厳しくしてきたので

言い聞かせていたときがあっただろうなと思います





つまりその頃の私は

『言い聞かせる』という方法しか持っていなかったのです




なぜそういうことをしてしまったのかという原因や理由を考えたり

この子がどういう気持ちだったのかと考えたり

そういうスキルが自分になかったんですよね




特に親子だと、感情がどうしても先走りますからね



でも数年前の放課後等デイサービス勤務時代でも

小学生に『言い聞かせる』ことはありました

もちろん、そのころは学びもしてきていたので

時間は短く
個別に
グダグダ言わない

などは意識をしていましたが・・・




命の危険を伴うようなこと
他者を故意に傷つけるようなこと



それらは決して見逃さず

正していかなくてはならないと思うのですが

そういうときでも今の私ならば

その子がそうしてしまった理由が必ずあると考えるし

そういう危険な状態になってしまった『環境』が悪かった
と考えます



なので



こどもたちに言い聞かすよりもまず

大人が環境設定を見直したり

その子の特性をもっと理解して危険回避に努めることが大切だと
思うようになれました

これはわたしが学んだからこそです




未就学児にいくら言い聞かせようとして

あれこれダメダメといったり

約束事を並べても

なかなか難しいです

理解出来ていないと思いますよ

それでもつい言っちゃうんですよね

それが良いと思ってなくても

それしか術を知らなかったら

それしかできないですもんね




でもでもでも~




こどもたちの発達を学んだり

効果的な対処法を学んだり

自分のマインドを整えていく方法を学んでいくとね



いろんな方法があるんだなって

知らなかっただけなんだなって

思いますよ




未就学児への言い聞かせは・・・

コンコンとはしないでください

☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆


各種サービスメニューはこちらから→ホームページ


お申し込み・問い合わせはこちらからもお気軽にどうぞ→森田文~虹色room公式LINE~

この記事を書いたプロ

森田文

保育者の悩みに寄り添い、解決へ導く発達支援のプロ

森田文(虹色room)

Share

関連するコラム

森田文プロのコンテンツ