マイベストプロ石川
森田文

子育てママの悩みに寄り添い、心を軽くするプロ

森田文(もりたふみ) / カウンセラー

虹色room

コラム

おこさまは何歳何ヶ月何日?みんなちがってあたりまえ

2021年4月30日 公開 / 2021年5月1日更新

テーマ:ママへのメッセージ

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

コラムキーワード: 子育て悩み相談




4月も終わりますね・・・早いなぁと感じます

新入園児さん
新1年生さん

よくがんばられましたね

ママたちも本当によくがんばられた1ヶ月だったと思います


わたくしは、この4月から
保育現場で、保育補助として、新入園児さんと関わらせていただいております

ほんとうにみんなよくがんばってる

そう思います

ママと離れ登園し

一人でお着替えしたり準備したり
トイレに行っても一人でできている子がほとんど

すごいなぁと思います

これってあたりまえじゃないですよ

よく考えてみてください

生年月日はみんな違います

なので今日現在の『○歳△ヶ月□日』というのは全員違うのです

ということは

成長発達が違っていておかしくないのです

でも

新入園児ということでひとくくりにみられてしまうんです

新入学の1年生も同じです

「入園するのだから」
「1年生になるのだから」

きっとその日に向けて一生懸命練習重ねていることがあるのではないかなと思います

「○歳なんだからこれができないといけない」

日本の教育が『みんないっしょ』という理念のもとに進んできた結果なのかなと思っています

でも本来は

違って当然なのです

差はあって当然なのです

恥ずかしいことでもなんでもないのです

今できないからといって焦る必要はないことがほとんどだと思います


焦っているのはおとな
プレッシャーをかけているのも感じているのもおとな


こどもたちは

新入園だからといって
新入学だからといって

なにひとつ変わらずに成長発達し続けています

その子ペースで必ず成長発達しています

そんな毎日の中に、節目としての、新入園や新入学があるだけなのです


だから

焦る必要はまったくないのですよ


とはいえ

ママはやっぱり焦りますよね

比べるなっていわれても気になるし比べてしまいますよね


そんなときは思い出してください

「あ、そういえば・・・焦る必要ないって言っていた人がいたな」って(笑)

そして

おこさまの半年前・1年前を思い出してみてください

できるようになったこと

たくさんあるでしょう?

泣くことしかできなかった赤ちゃんだったのに

それ以外のたくさんのことができるようになっているでしょう?

そういうことです

大丈夫!

こどもたちってすごいんですよ


一日一日がすべて『経験』

こどもたちは全身でそれを感じ、表現しながら成長発達しています

ほんとうにすごいのです

☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆


各種サービスメニューはこちらから→ホームページ


お申し込み・問い合わせはこちらからもお気軽にどうぞ→森田文~虹色room公式LINE~

この記事を書いたプロ

森田文

子育てママの悩みに寄り添い、心を軽くするプロ

森田文(虹色room)

Share

関連するコラム

森田文プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-2370-8269

 

仕事中で電話に出られないこともあります。ご了承くださいませ。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森田文

虹色room

担当森田文(もりたふみ)

地図・アクセス

森田文プロのコンテンツ