マイベストプロ石川

コラム

「みんな」って誰だよ!?

2020年2月7日

テーマ:思考力

コラムカテゴリ:ビジネス

こんにちは。
自分のチカラで考えられる人を増やしたい、永江です。


子供がおもちゃ(今どきならばゲーム等ですかね)を
お母さんやお父さんにねだるときに、
こんな常套句があります。

「みんな持っているから」

まぁ、
そもそも、みんなが持っているからといって
自分も買ってもらえるという理論も無いのですが、
「みんな」という部分が今日のテーマです。


「みんな」って誰ですかね?

この常套句を言ってくる子に
「みんなって誰?」
と返すと、
答えに窮することが少なくありません。

「みんな」と言うほど多くの友達が
そのおもちゃを持っているわけじゃないんですね。


この話を、
仕事やビジネスに当てはめて考えてみます。



我々は、
「過度の一般化」をしてしまうことがあります。

赤い商品がたまたま男子中学生に売れたら、
「男子中学生は赤い色を好む」と言ってみたり、

たまたまサイズの大きな飲料が多く売れたら、
「これからはビッグサイズが売れる!」と言ってみたり。

いずれも、
少ないサンプル数から、
無理やり、一気に一般化してしまっています。

ロジカルではありません。
不正確です。


でも、
この「過度の一般化」は、
思わずやってしまう思考のひとつでもあります。

だから注意しましょう。


「みんなって誰?」
という問いかけの話を
頭のすみに置いておけば、
築きやすくなりますよ。

=====
電子書籍の一部を無料で公開しています!

「ふだん使いのフレームワーク思考」
Amazonで販売中の電子書籍です。
思考活動を助けてくれるフレームワーク思考を、ふだんの暮らしや仕事の中で活用していくことをご案内しています。

その中の一部を無料で公開をしています。

以下のリンク先からPDFファイルをゲットしてください。
http://manabuki.com/0_framework

この記事を書いたプロ

永江信彦

自分の頭で考えて行動できる人材を育成するプロ

永江信彦(オフィスまなぶき)

Share
関連するコラム