マイベストプロ石川
永江信彦

自分の頭で考えて行動できる人材を育成するプロ

永江信彦(ながえのぶひこ)

オフィスまなぶき

コラム

ただガムシャラにやればいいというものでもない

2019年8月14日 公開 / 2019年8月20日更新

テーマ:人材育成

こんにちは。
自分のチカラで考えられる人を増やしたい、永江です。

私は自宅で熱帯魚を飼っています。
水槽の掃除をするときには、専用のスポンジを使ったり、
いわゆる「亀の子だわし」を使ったりします。
そのときに、いちはやく汚れを落とすためには、
チカラを込めてゴシゴシするのはダメなんですよね。

いちばん汚れが落ちるやりかたは、
あまりチカラを入れず、往復の回数を増やすために
素早く汚れの上を往復させる方法です。

汚れに対してチカラを入れて頑張ってもあまり意味がありません。


これを人材育成にあてはめて考えると、
ただガムシャラに努力しても、成長が早まるというわけではない、
ということになります。

つまり、
やみくもに頑張っても、必ずしも成長の役に立つわけではなく、
やりかた、方法、練習のしかた、学び方、努力の方向性も、大切であるということです。


やり方がダメな場合は、
頑張っていてもその努力の方向がズレている、
あるいは、場合によっては間違った方を向いています。

だから、
頑張っても、頑張っても、行こうと思っているほうに向かわずに、
なかなか成長しない、目標に到達しない、ということになります。


他のことにもいえると思いますが、
ただガムシャラにやればいいというものではなく、
適切な方法や練習のしかたを考えて、
そのうえで精一杯の努力をするのが成長につながりやすい道です。

この記事を書いたプロ

永江信彦

自分の頭で考えて行動できる人材を育成するプロ

永江信彦(オフィスまなぶき)

Share
関連するコラム