マイベストプロ石川
谷口啓子

子どもとの関わり方を学ぶ「ママトレ」指導のプロ

谷口啓子(たにぐちけいこ) / 講師

学習塾MOYU

お電話での
お問い合わせ
076-298-0086

コラム

ママトレで自分を見つめる

2021年11月17日

テーマ:子育てイライラ解消

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

コラムキーワード: 子育て悩み相談

皆様,こんにちは。
学習塾MOYU・発達凸凹86(はる)児童指導員の谷口啓子です。

美しい紅葉もそろそろ見頃が終わり,冬支度が始まっている金沢です。

弊社代表は,常々「仕事におけるバージョンアップは大事」と申しております。
昨日も,日本ペアレントトレーニング研究会の全国大会で現在の実践状況や課題などを学ばせていただきました。
今年度から放課後等デイサービスにおいても,ペアレントトレーニングの実践をすすめる国の方針が出たこともあり,多くの参加者がありました。

その中で,年齢や特性に応じてプログラム内容にアレンジが必要であること,お子様の年齢が高くなればなる程,対応が難しくなり保護者の方の感情コントロール対策が必須になってくると話題にあがりました。
早期対応に出遅れた場合なお一層難しいとのことでした。

私自身,教員時代に教師という立場でありながら感情コントロールの難しさを感じていましたし,きっとお子様に関わる多くの方も感じられているのではないでしょうか。
弊社がママトレのプログラム作成する際にも,重要ポイントとして何度も練り直した部分です。

そこで辿り着きましたのが,
①自分自身を知ること
②自分はどうしたいのかを具体的に持つこと
③怒りのしくみを知ること
でした。

子育てを真に楽しむためには,まずは保護者の方ご自身の生き方を見ていただく事が何よりも近道であると考えていました。
実際ご受講された方からは,「自分を知ることで,また感情について学ぶことで 無駄に怒ることが減った」とご感想いただいております。
関わり方スキルを学ぶと同時に,自分を見つめることをされたならば,感情の渦に飲み込まれることは減るでしょう。

12月に心理カウンセラーでもある代表 小坂治美による「心理学から学ぶ~叱り方~」が開催されます。
根っこから「叱る」ことを学ばれたい方,またその内容をインストラクターとしてママさんたちにお伝えする立場につきたいと思う方,ご質問などございましたらお気軽にお問合せください。

この記事を書いたプロ

谷口啓子

子どもとの関わり方を学ぶ「ママトレ」指導のプロ

谷口啓子(学習塾MOYU)

Share

谷口啓子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-298-0086

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷口啓子のソーシャルメディア

instagram
学習塾MOYU
instagram
Instagram
instagram
Instagram

谷口啓子プロのコンテンツ