マイベストプロ石川
前川未知雄

英会話を習得して目標を達成させる英語教育のプロ

前川未知雄(まえかわみちお) / 英語指導

株式会社ランゲージ・ラーニング・デザイン

コラム

実例を基にしたTOEIC独学法【テキストの選び方 パート3】

2020年4月12日

コラムカテゴリ:スクール・習い事

コラムキーワード: TOEIC 勉強法TOEIC 対策ビジネス英語 勉強

こんにちは。
昨日は全て、オンラインでの英語レッスンで行っておりました。

元々、当校は 3割ほどの方が県外からのご受講ですし、レッスンの内
4割程度がスカイプ or Zoomによるご受講ですので、この時期、
スムーズに活用を出来ております。

さて本日は、実例を基にした、TOEIC対策テキストの選び方 パート3 を書きます。
前回の記事は、


 「もう少しで目標スコアに届きそうで、届かない」という方の
 TOEIC受験前の教材選びのヒント


として、


 英検の過去問を、3回分完全に理解する
( 600点を目指す方→2級 800点を目指す方→準1級 が目安 )


という方法が、効果実証済です、というお話しでした。
今回は、


 TOEICに初めて挑戦する方、これから500点を目指す方


への、テキスト選びのお話を致します。
テキスト選びもそうですが、英語学習で成功する気持ちの持ち方に
ついても、あくまでも筆者の経験の範囲内でお伝え致します。

まず、一口に「今から500点を狙う」と言っても、大人の方の
バックグラウンドは千差万別で、


1 学生時代英語が得意で、偏差値65以上あった。有名私大や国公立大を出ている。

2 理系の方で、大学や大学院を出ているが、英語は単なる受験科目の一つで、
長年遠ざかっていた。

3 学生時代から英語が本当に嫌いで、中学2年生でつまづいた。

4 帰国子女の方で、日本語を使って英文法を理解する、日本式の文法学習がしっくりこない。

5 英語は特に苦手でも得意でもなく、学生時代以来、久しぶりに勉強をする。

6 その他


・・・など、様々なご状況が考えられます。
今日はその中でも、上記の3~5のタイプの方、どちらかと言うと
英語が苦手な方に向けたテキスト選びについて書きますね。
今回の根拠となる実例は、

>専門学校でのTOEIC対策講義
>33名の平均TOEICスコア196点上昇(2015年4月~2016年1月)

です。
こちらは、私だけでなく、違う先生(私も含めて3人以上)が
全く同じテキストを使っても、成果に変わりはありませんでした(※)。

(※)一つ留意点があるとすると、英語学習に掛けられる時間です。
上述した生徒さんたちは、1週間に10時間ほどをリスニング学習に
充てていました。能力的には、一番出来る生徒さんで、石川県内では
真ん中より少し上の公立高校に通っている、といったイメージです。
1週間に10時間を2か月、つまり、80時間ほど学習すると、成果が
見え始めました。また、こちらの生徒さんたちは将来航空会社で
キャビンアテンダントになろう、という夢を持ち、全国から、
私が当時講座をさせて頂いた専門学校に集まってきた生徒さん達です。
こういった強いモチベーションがあれば、学生時代から本当に
英語が得意だった、という英語好きな方でなくても、スコアアップは
十分可能ということです。

とにかく苦手な方が500点を目指すには、リスニングの強化がカギです。
これはもう、断言できます。


 取得イメージとしては、リスニングが300~320点、リーディングが180~200点 です。


一番極端な例ですと、4の帰国子女のタイプの生徒さんで、
「リーディング80点&リスニング400点」という生徒さんがいました。
普通はここまでの幅は無いのですが、とにかくリスニングの
点数を上げる、という意識が大切です。

ざっくりと言いますが、TOEICのリーディングパートと言うのは、
書かれている英語を全てしっかりと理解しようと思うと、大学受験で
必要な文法知識や読解スキルが要求されます。

学生時代に出来なかったことが、忙しい社会人生活の中で、
果たしてすぐに出来るようになるでしょうか。

英語が苦手な方にとっては、リスニングよりもリーディングの方が
スコアを上げづらいのは明白です。最初から難易度の高いものに
取り組むよりも、まずはリスニングで伸ばせるところまで伸ばすことを
お勧め致します。

・・・またもう一つ、


 リスニングの勉強は、リーディングの勉強も兼ねる


ことが、リスニング学習をお勧めする二つ目の理由です。
当然ですが、リスニングを学習する時、リスニングの原稿を読むことにもなります。
しかもTOEICのリスニングパートの英文は、リーディングパートの英文よりも
だいぶ易しいです。ですから、


 リスニング → リーディング の順番で、
 英語を読むスキルを段階を踏んで高める


ことが出来ます。
以上をまとめますと、


 ① 登場する英文が、リスニングの方が易しい
 ② リスニング学習は、リーディング学習の入門編を兼ねている


という二つの理由で、まずはリスニング学習をお勧めします。
使用するテキストは、本番よりも少し易しめのものが、入門書としては
ぴったりでしょう。お勧めは、


TOEICテスト公式プラクティス リスニング編
 ※色々と類似タイトルのテキストが出ています。


です。上記の専門学校さんで使っていたテキストでもあり、
毎年何十人もの生徒さんが使っていたテキストですので、間違いありません。
Amazonのレビューも、数十名の平均が、星4以上あります。
また主観ですが、本番よりもやや易しい英文で作られているように
思えますので、特に初めてTOEICを受ける方には、お勧めです。

・・・では、具体的に日々、このテキストを使ってどのように練習すれば良いのでしょうか?
率直に申し上げますと、リスニング学習に取り組んでいる時の意識の持ち方や
情報処理の仕方が、個人によって差が出てきますので、私が直接指導していない
ケース(こうした、ブログでのアドバイスも含めて)では、「こうすれば、絶対に大丈夫」
と言うことは申し上げられません。

しかしながら先ほど述べましたように、
「なぜリスニングから勉強するのか?」という目的 ↓


 ・リスニング学習は、リーディング学習を兼ねている


を考慮に入れますと、皆さんに共通してお勧めしますのは、


・リスニング問題に出てくる原稿(英文)をきちんと読み、
一カ所でも、分からないところを無くす

・リスニング問題に出てきた英単語も、全部覚える

・1週間~10日空けて聴いてみて、内容がクリアに聴こえるか、チェックを行う


という学習法です。要は、リスニングの学習とは言っても、単に何度も聴く、
何度も問題を解く、ということではなく、


 リスニング原稿から、最大限の知識を得る


ということを意識してみてください。そのことで、
本格的にリーディングの学習をする際の準備も出来ます。

よく、


 「何度も同じテキストを繰り返して良いのか?」
 「何度もやると、中身を覚えてしまっている」


という質問を頂きます。

あくまでも私個人の経験の範囲内ですが、
ぐんぐんスコアが伸びていく方からは、「これ、やっていて
意味あるの?」という類の質問は、あまり受けません。
(勿論、伸びる方からも、そういった質問を頂くことは
ありますから、あまり深刻に受け止めないでくださいね。
あくまでも教師の記憶力に頼った、大まかな見解です。)

何でもそうですが、伸びる方は、どんな教材、どんな教師であっても
より多くを学ぼうとされます。そういった「プラスに目を向けている」
ポジティブな心理状態の方が英語の吸収率が高まるのではないかと思いますし、
やはり、


仮に何度も聴いて中身を覚えてしまっているとして、その過程で
英単語を覚えたり、知らなかった英文法についての知識を仕入れることが
出来たりも出来ると考えると、客観的に考えると、プラスにしかなっていない


と考えています。
昨今では、書店へ行くと様々な英語書籍が出ていて、筆者による主張も様々です。
当校としては、


 ベストを探すよりも、ベターを積み重ねる

 
ということをお勧めします。なぜなら、ベターはバッドでは無いからです。
良いと考えられるものを、素直に、積み重ねていけば、良い結果が出るはずです。


LLD外語学院 学院長 前川 未知雄

※当記事は当校独自の見解であり、必ずしも万人に当てはまる学習法では
ありません。また、学術的根拠を確認しておりません。ただし、当校が直接指導させて
頂いた範囲内において、ご紹介しております学習法を実践した結果、豊富な
スコアアップの実例が確認できています。紹介する学習法は、そうした実例に
基づいた内容となっています。

【 実例紹介 】
① 過去6年間に直接TOEICを指導した生徒40名全員のTOEIC平均伸び率は161点です。
② 年齢、学歴、職業も様々ですので、精度の高い学習アドバイスが可能です。
③ 教師自身は、25歳から英語学習を開始し、3か月でTOEICスコアを
485点アップさせました。 現在公開テストは2回連続990点満点を取得しています
(当然ですが、教師自身の個別事例ですので、皆様にそのまま当てはめて
アドバイスは致しません)。

【 過去6年間の当校指導におけるスコアアップの内訳 】

(1)教室通学 プライベートレッスン
① 285 → 645 50代・男性 
② 300 → 380 40代・男性 
③ 300 → 605 20代・女性
④ 760 → 890 40代・女性
⑤ 580 → 760 20代・女性
⑥ 555 → 810 40代・男性
⑦ 870 → 905 40代・女性

(2)専門学校でのTOEIC対策講義
33名の平均TOEICスコア196点上昇(2015年4月~2016年1月)

この記事を書いたプロ

前川未知雄

英会話を習得して目標を達成させる英語教育のプロ

前川未知雄(株式会社ランゲージ・ラーニング・デザイン)

Share

前川未知雄プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-210-7650

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

前川未知雄

株式会社ランゲージ・ラーニング・デザイン

担当前川未知雄(まえかわみちお)

地図・アクセス

前川未知雄プロのコンテンツ