まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
  1. 「プチうつサプリメント処方」で服用初日から入院するほどの不眠症とうつの亭主が爆睡して驚きました。
笠原友子

栄養と漢方で糖尿病を健康に導くプロ

笠原友子(かさはらともこ)

笠原健招堂薬局(有限会社笠原)

お客様の声詳細

参考になった0

漢方・薬

「プチうつサプリメント処方」で服用初日から入院するほどの不眠症とうつの亭主が爆睡して驚きました。

2018年5月2日

50代/男性

酒の席での失敗がきっかけで、うちの亭主がうつになりました。
仕事が手につかず、酒浸りの日々が続き、体重も激減して知人が二度見して声をかけられないほど。
夜は眠れず、処方された睡眠剤を服用しても、毎晩真夜中の2時過ぎに目が覚めてしまい、日中はもうろうとしているのが見た目で分かって運転させられませんでした。

精神科に1か月半入院しても改善しなかったのでいったん帰宅させ、以前から健康相談に乗ってもらっていた笠原健招堂さんに何か方法はないか聞いてみました。
自分の体で睡眠ホルモンを作りやすくするために栄養素補給の方法があると言います。
それが「プチうつサプリメント処方」です。

病院の睡眠薬との併用で、半信半疑でのませてみたところ、普段は眠いけど眠れもしないと夕方からうめき散らしている亭主が、7時過ぎには眠いと布団に入ってしまい、そのまま朝まで眠ってしまっていました。

朝もすっきりした顔つきで起きてきて、久々に元の亭主に戻ったのか?と信じられなくて、
「そんな、当日から眠れるものですか?」と朝になるのを待って確認の電話を入れたほどです。
薬はもう嫌だと言っていた亭主が、栄養剤ならと言って続けて飲んでくれはじめています。
このまま地獄の日々から脱出出来たら、嬉しいです!

あなたの評価は? 参考になった

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

笠原友子プロのその他のコンテンツ

Share

笠原友子のソーシャルメディア

rss
笠原友子ブログ
2018-09-20

笠原友子プロのその他のコンテンツ