まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
笠原友子

栄養と漢方で糖尿病を健康に導くプロ

笠原友子(かさはらともこ)

笠原健招堂薬局(有限会社笠原)

笠原友子プロのご紹介

糖尿病に苦しむ患者を一人でも救いたい(2/3)

笠原友子 かさはらともこ

栄養補充と漢方薬、生活改善で血糖値が正常に

「アクションを起こせば生活習慣病は改善します。決してあきらめないでください」と呼び掛ける笠原さん。まずは糖尿病の仕組みを説明してくれました。

「小学生の時に習った三大栄養素、糖質と脂質、タンパク質に見合うビタミンとミネラルを摂るとエネルギー(元気、体温)になります。しかし、ビタミンとミネラルが不足すると、糖質をブドウ糖として取り込みエネルギーに変えることができません。痩せている、太っているという体型にかかわらず、これが糖尿病患者の抱える問題点です」

また、「血糖値を下げるホルモンのインスリンは亜鉛(ミネラル)がないと正常に働きません。ですから、亜鉛の摂取はとても重要なのです」と笠原さん。そういったことから、体に不足している栄養素を補うことで糖尿病は改善すると解説してくれました。

実際のカウンセリングでは、具体的な生活状況を聞きながら、栄養の過不足や日々の運動量をチェック。食事、運動、行動の三つを正せば、薬やサプリメントが少なくてすむというわけです。そうした上で、漢方的な問診と血液検査の結果を見ながら、患者それぞれに合った改善策を提案しています。

一般的には、栄養剤と、血液の循環を良くする「独参湯」と呼ばれる薬用人参を使用しますが、その際、無理なく続けられることが大切。どの程度のサプリメントと漢方薬を使うのかは患者の状況や状態によって違うとのこと。そうやって、笠原方式の栄養指導と生活指導を実践した実に九割の方の血糖値が下がったそうです。

笠原友子プロのその他のコンテンツ

Share

笠原友子プロのその他のコンテンツ