まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
北岡勇介

資産性を考えて中古住宅をリノベーションするプロ

北岡勇介(きたおかゆうすけ)

もっともっと不動産(有限会社レンテックス)

北岡勇介プロのご紹介

将来の資産性を考えた住宅購入を提案(3/3)

北岡勇介 きたおかゆうすけ

デザインから耐震補強までトータルサポート

もっともっと不動産は経験豊富な一級建築士とタッグを組んでおり、デザインから設計、施工に至るまでトータルサポート。顧客と二人三脚で作り上げます。「耐震強度は大丈夫?」という声も聞こえてきそうですが、中古住宅の状態を事前にチェックし、構造計算して現行の耐震基準を満たすよう補強しています。

北岡さんはファイナンシャルプランナーの資格を取得していることも強み。FPの視点を生かして、二十代後半から三十代の人たちへ資産形成の重要性を呼び掛けました。
「月八万円のアパートに住んでいれば、月八万円の返済で新築を買えると考えがちです。しかし実際は、中古物件よりも高い固定資産税や、光熱費、メンテナンス費などがプラスされるので、返済に行き詰まるケースがある。そうなると老後の資金を準備することができません。一般的な会社員が無理なく返せるローンを組んで、余裕ができたお金を貯金に回すなどして備えてほしいのです。そういったことからも、中古物件のリノベーションは最善の選択肢になります」

現在は、金沢市寺町にある中古住宅をリノベーション中の北岡さん。「ロフトもあるモダンんな住宅に変身させて、若いご夫婦に提案したいですね」と笑顔で話していましたが、顧客の将来を考えた住宅選びを応援したいという情熱は本物です。今回の取材を通じ、時代が変わっていくのと同時に、住宅を購入する際の価値観も多様化していくべきなのではないか。そう痛感させられました。

3

北岡勇介プロのその他のコンテンツ

Share

北岡勇介プロのその他のコンテンツ