マイベストプロ石川
園山まり子

気持ち良いお洗濯を成分から考えてアドバイスするプロ

園山まり子(そのやままりこ) / 小売店

ほたるの里のお洗濯屋さん

お電話での
お問い合わせ
090-7082-5478

コラム

洗剤成分も汚れも残さない、本当に心地よいお洗濯を…!

2020年11月21日 公開 / 2020年11月26日更新

テーマ:安全なお洗濯とは?

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: 自律神経失調症 治し方耳鳴り 対処頭痛 対策

あなたとあなたの大切な人のために
ほたるの里のお洗濯屋さん 園山と申します。マイベストプロ石川に掲載いただき、こちらのコラムからも情報発信をさせていただこうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

私は自分の経験を通して学んだことから、誰の体のためにも「合成界面活性剤や合成香料は使うべきではない」という思いでおります。現在、何かしらの体調不良を抱えていらっしゃる方でしたら、合成洗剤や柔軟剤はまず避けるべき日用品のひとつです。

思いもよらぬ健康影響が

お洗濯の合成洗剤については特に、体に直接使うわけではないですし、肌の敏感な方以外は危険意識も少ないのが現状。ただ、ここ30年ほどで変わってしまったお洗濯に対する消費者意識の変化、10年ほど前からの洗剤成分の変化により、さまざまな健康被害が急増しています。

特に合成香料の一部には、体への作用がとても強い物質があります。
発ガン性が疑われるもの、アレルギー様反応を引き起こすもの、内分泌かく乱作用があることから自律神経のバランスを乱したり胎児の正常な発達を妨げたりするもの…、日用品の影響は思いもよらない形で現れているのです。

「洗濯物に香りをつける」これがブームになってから、「香害」という社会問題も深刻化しています。ですが、洗濯物に香りが残るということは「洗剤の成分が残っている」ということと同じ。ご自分や大切な家族・ペットのために、お洗濯のこと、改めて考えていただければと願っています。

「お洗濯は、洗って濯ぐもの」

ただ、多くの方にとって合成洗剤は当たり前にあるものですよね。
実は、合成洗剤をお使いの方でも、意識の仕方で「より安全な」お洗濯をすることはできるんです。大事なのは「何を使って洗うか?」そして「どうやって洗うのか?」ここを知るだけで仕上がりは全く変わるんです!

★ブログ↓↓↓↓↓↓↓↓
「マイベストプロ掲載と、お洗濯の意識について」
「合成洗剤でもより安全なお洗濯はできます!」

ぜひ、洗剤成分も汚れも残さない、本当に心地よいお洗濯を想像してみてください。

この記事を書いたプロ

園山まり子

気持ち良いお洗濯を成分から考えてアドバイスするプロ

園山まり子(ほたるの里のお洗濯屋さん)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

園山まり子プロのコンテンツ