まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
谷内完予

色と数で人生を導くカウンセリングのプロ

谷内完予(やちさだよ)

Healing Color(ヒーリングカラー)

コラム

育児・しつけの悩み【『怒る』と『叱る』の違い】石川県金沢市の数秘術を使ったカウンセリング

育児・しつけ

2018年1月6日 / 2018年4月3日更新

こんにちは、数秘術カウンセラーの谷内です(・∀・)
ホームページはこちら

『しつけ』を理由に、感情のままに『怒る』人がたくさんいます。
怒るとあなたの思いは相手の心に届きません。

相手が我が子であっても、
教え子であっても、
部下であっても、
『怒る』は自分のためであり、自分の感情を抑える事が出来ない状態です。
『叱る』は相手のためであり、感情を抑えながら相手のペースに合わせて教えています。

私達は腹が立つと怒ります。
自分の思い通りにならない時に怒ります。
自分を考えを認めさせたい時に怒ります。
自分の感情を抑えられない時に怒ります。
感情的になっているので、その時に手を出すと『暴力』となります。

また、「自分のプライドを傷つけられたから」と言って怒ります。
怒る人は「相手が悪い」と言います。
自分の不足を人のせいにします。
――本当のプライドって何でしょう?

叱る時は感情を抑えないと出来ません。
叱る時はむやみに叩いたり殴ったりしません。
叩きたければ軽くパン!と一度だけ。
それは目を覚まさせるための『体罰』です。

叱る目的は『相手に理解してもらう』ためです。
ゆっくり、落ち着いて、静かな声で解りやすく。
叱ると疲れます。それは相手に気を使っているから。

「解った!?返事は!?」などと、強要しても意味がありません。
口先だけの返事は、時が経てば忘れて元に戻ります。
心に響き、腑に落ちて、気持ちが変わると、元には戻らないものです。

――ではどうすれば上手く叱れるのでしょう??
感情的になって腹が立っているあいだは、先ず喋らない。
数日経って、お互いに感情的ではない時に「先日の話だけど…」と話しましょう。


なーんて言ってる私も昔は怒ってばかりでした(^_^;)
もしあなたが過去の私のように怒ってばかりいるのなら、今からでも素直に謝りましょう。
相手の心の傷が癒えるまで、根気良く。
誠意を持ったなら、ちゃんとできるはずです。
そしてちゃんと伝わります。
あなたらしい言葉で、タイミングで(^^)


叱る 怒る しつけ 金沢市

数秘術カウンセリングとパーソナルカラー診断~Healing Color~谷内完予(やちさだよ)
電話番号・・・090-7749-2503 / 076-205-7041

この記事を書いたプロ

谷内完予プロのその他のコンテンツ

Share

谷内完予プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-7749-2503

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷内完予

Healing Color(ヒーリングカラー)

担当谷内完予(やちさだよ)

地図・アクセス