まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
二口寛

対話によって自発的な組織づくりを支援するプロ

二口寛(ふたくちひろし)

二口経営労務マネジメントオフィス

二口寛プロのご紹介

対話でリーダーを育て、会社組織を活性化(2/3)

二口寛 ふたくちひろし

課題を解決する実践型の研修、本質は「人間活動」

二口さんが提供しているリーダー育成プロジェクトの特徴はどこにあるのでしょうか?それは、「対話を重視した実践型のプログラム」であるということです。

研修では、二口さんがファシリテーター(対話を促す人)としての役割を果たしながら、リーダーが実際に抱えているリアルな課題を発見し、それと向き合いながら、どう解決していくかを掘り下げます。

「話をしていると、例えば、サブリーダーの育成や部門間の連携、今後のサービス展開など棚上げになっている課題が浮き彫りになります。そういったことをリーダー自身が考えたり、リーダー同士で話し合うことによって新しい視点を持つことができる。お互い刺激し合って相乗効果も生み出すことが可能です」

さらに二口さんは、組織で仕事をする本質は「人間活動」にあると説き、「人間活動の五大要素」を教えてくれました。それは、人とは、

「話し合いをすると協働作業が加速する」
「頑張っている仲間を応援したいと思い、自分も頑張ろう!と刺激を受ける」
「組織・チームの中で『役割を果たしたい』『貢献したい』と思う」
「『どうすれば良い?』と問われると答えを探そうとする」
「自分たちで決めたことは、自分たちで行動しようとする」

という内容。これをインプットするだけで、「顧客も、社員も、経営者もハッピーになっていきます」と二口さん。その五つの要素は、企業にかぎらず、あらゆる人間関係に当てはまる真理だと言えるでしょう。

二口寛プロのその他のコンテンツ

Share

二口寛プロのその他のコンテンツ