まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
髙橋昌子

マネープランと投資信託をアドバイスするお金のプロ

髙橋昌子(たかはしまさこ)

株式会社FPサポート研究所/暮らしのマネープラン相談センター

髙橋昌子プロのコラム一覧

 平成26年からスタートしたNISA(ニーサ)  今回は、平成28年から制度が変わるNISAについて紹介します。すでに平成26年1月からスタートしたNISA(ニーサ)とは、「少額投資非課税制度」のことです。 株式や投資信託など投資を始めるためには、最初に証券会社などの金融機関で「口座開...

 平成27年1月1日からNISAの一部に改正が行われます。そもそも「NISAとはどのような制度か」について先に解説します。株式や投資信託など投資を始めるためには、最初に金融機関で「口座開設」を行います。口座開設は、購入した投資商品を管理してもらうためです。その際、売却や分配金...

『消費税が8%へ増税決定 「家計対策」を検討しよう!』 10月に入り、円安による輸入物価の上昇や原材料価格の高騰で、牛乳や小麦粉、ごま油、清酒、ガス料金などの値上げが予定されています。今後、家計の負担が増大していくことが心配です。  そして、来年4月消費税が5%から8%へ増税が...

「NISAをきっかけに投資を活用した資産形成について考える」 NISAを利用すると、毎年100万円まで新たに投資した株式や投資信託等の配当・分配金や譲渡益が5年間、非課税になります。2014年1月からスタートし、2023年までの10年間、毎年100万円の非課税枠が設定されますが、2018年以降の非課税枠...

「NISA口座の開設。見極めのポイントをつかめ!」 NISA口座はどのようにすれば利用できるか、また注意点について解説する前に、もう少しNISA口座についてお話します。 投資信託の購入や株の取引を行う投資家は、最初に取引申込書を記入します。これを「口座開設」と言います。その際に、売...

「少額投資非課税制度【愛称(NISA)】が平成26年1月からスタートする」 NISA(ニーサ)とは、平成26年1月1日から始まる『少額投資非課税制度』です。 「非課税口座(NISA口座)」を開設することで、平成26年1月から株式投資信託や上場株式等の投資をする際に、新規に投資する投資金額、年間1...

「請負契約が9月末までに完了ならマイホームの消費税は5%」 消費税は現在5%ですが、来年平成26年4月からは8%、27年10月からは10%に増税される予定です。 消費税増税の影響を大きく受けるのが、マイホーム購入資金です。土地には消費税は課税されませんが、建設費には課税せれるので、例えば...

髙橋昌子プロのその他のコンテンツ

Share

髙橋昌子プロのその他のコンテンツ