まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
山内隆

茶味のある住まいを提案する建築のプロ

山内隆(やまうちたかし)

山内環境計画設計

お電話での
お問い合わせ
076-275-9007

山内隆プロのご紹介

茶味のあるおもてなしの住まいを(1/3)

山内隆 やまうちたかし

茶室の設計はお茶に接してこそ

「建築は、ただ体を動かせばできるというものではありません。産みの苦しみも味わいながら、ゼロから形にしていく。それが本当に楽しい。気付いたら、他のことをやろうとは思わなかったですね」

そう語る山内隆さんは、一般的な住宅から公共施設、工場、企業社屋、文化財に至るまで、さまざまな設計を手掛けています。中でも特徴的なのは、茶道の「茶室」を設計する建築家だということです。

独立前は、設計事務所に勤務していた山内さん。ある時、茶室の設計を担当することになりました。しかし当時は、茶道のことなど右も左も分かりません。そのため書籍などで猛勉強。何とか案を作成しましたが、「実際にお茶をやっていないと茶室の設計はできない」と痛感したそうです。

そんな経緯から、自身も茶道を習い始めた山内さん。裏千家に入門し、20年以上、お茶をたしなんできました。仕事がきっかけだったとはいえ、失敗を重ねながらお稽古を続けるうちに、奥深さを実感。すっかり茶の湯の世界に魅了されたのです。

茶会の楽しみはさまざまだという山内さん。あえて一つ挙げるとすれば、「水屋」だそう。水屋とは、茶事の用意を整えたり、使用後に茶器を清めたりする場所のこと。「水屋にいると茶会の流れが分かって道具の勉強にもなる。茶席とは違った緊張感があるのです」と話してくれました。

山内隆プロのその他のコンテンツ

Share

山内隆プロのその他のコンテンツ