まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ茨城
梅原郁夫

日本の伝統の技と現代の科学を融合させる建築士

梅原郁夫(うめはらいくお)

梅原材木店

お電話での
お問い合わせ
029-433-0034

梅原郁夫プロのご紹介

一級建築士、そして住宅耐震診断士だから造ることのできる家(3/3)

一級建築士梅原郁夫さん 施工例

時を経て、家族の歴史を刻み美しさが増す天然の木

 天然の木を使い、昔ながらの在来工法(軸組工法)で、梅原さん自身の専門分野である耐震性を備えた梅原材木店が作る住宅の魅力は、まだ他にもあります。

 「規格化住宅とは違い、家を自由にデザインできる楽しみもあります。例えば、クラシックでエレガントな洋館のような家をという奥様の希望で、重厚なイメージのカリンの板張り、ストライプや花柄のクロスを選び、ご主人様は機能性と住み心地を重視したいということで気密性・断熱性を高めたり。また、家族を見守る大黒柱がほしいというおばあ様のご意向を受けて、リヴィングの真ん中に大空間を支える銀杏の大きな柱を配置したりするなど、ご家族の好みやライフスタイルを反映した家作りをしています。それに、工業製品を多用した住宅は建てた時が一番綺麗で10年20年経つと古ぼけますが、天然の木材の家は、時を経ることでさらに味わい深く美しくなります。家族の歴史が刻み込まれた、良い家となるのです」

 天然の木は、二酸化炭素を自らに固定させるので地球環境に貢献しているといえますし、何より人間の情緒を安定させ、子どもの本物を見る目を養いもします。「価格は、同じ値段の規格化住宅と比べればかなり良いものを作るということと、値段に対しての価値が高いということは自信を持って言えます」と梅原さん。温故知新、そんな美しい日本語が、まさに似つかわしい家ではないでしょうか。

(取材年月:2012年11月)

3

梅原郁夫プロのその他のコンテンツ

Share

梅原郁夫プロのその他のコンテンツ