まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ茨城
宮口督史

住宅ローンに悩む人々を救う任意売却専門の不動産コンサルタント

宮口督史(みやぐちとくし)

株式会社エムズコンサルタンツ

コラム

アベノミクスって地方経済に影響出た?

ビジネス・経済

2013年5月27日 / 2013年6月7日更新

金融円滑化法が終了して約2ヶ月。毎日のように当社にはこれから競売にかかる関東一円の不動産情報が入ってくる。

ふたを開けてみると、昨年の同じ月に比べても戸建住宅の競売開始決定数はほとんど変わらない。宇都宮地裁に限っては減少傾向だ。 ただ、店舗・工場といった、事業系の担保不動産の競売開始が目立つ。

金融機関も、破綻はしていないが、収入が減少したサラリーマン世帯の住居を競売にして回収するより、事業が困難な事業者を先に競売にしているように感じる。

世間ではアベノミクス効果で株価や為替に好影響が出て、浮かれているように感じるが、私の周りのリアルな地方経済を見ていると、政権変わって何か変わったかな?と私個人疑問に感じる。むしろますます悪くなっているような・・・

まだまだ出口の見ない不況の中、お金のトラブルは後を絶たない。
今週も任意売却や相続の相談が相次ぐ。

私に出来る事を精一杯やっていきたいと思う。

住宅ローンのお悩みは専門家に早めに相談。
相談料・着手金等一切不要です。
0120-963-744
フリーダイヤルほぼ24時間受付
http://31674.com

この記事を書いたプロ

宮口督史

宮口督史(みやぐちとくし)

宮口督史プロのその他のコンテンツ

Share