まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ茨城
宮口督史

住宅ローンに悩む人々を救う任意売却専門の不動産コンサルタント

宮口督史(みやぐちとくし)

株式会社エムズコンサルタンツ

コラム

リースバック物件の競売代金納付

解決例

2013年1月15日 / 2014年7月17日更新

本日は、弊社にて大人の事情により、任意売却ではなく競売で落札させていただいたリースバック事案の代金納付を行いに事務所の隣にある宇都宮地方裁判所へ。

意外と、競売の代金納付は面倒だ。落札物件の不動産登記簿謄本・当社の代表者事項証明書(謄本で代用可)・評価証明(これは前回、リースバック契約をするために、所有者様に取って頂いたので既にあった)を用意して、固定資産税評価額を基に登録免許税を計算し、収入印紙と郵便切手を揃える。 入札時の保証金以外の残代金を銀行に振り込んで裁判所会計課に行って民事執行係へ・・・

これだけで、ほぼ半日が失われる・・・ しかしこれで一組の家族が今までどおり自宅で生活が出来る。 ご家族の家計が回復次第、買い戻してもらう予定だ。

同様の事案がほかに数件ある。出来うる限りご協力できればと思う。



この記事を書いたプロ

宮口督史

宮口督史(みやぐちとくし)

宮口督史プロのその他のコンテンツ

Share