まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ茨城
宮口督史

住宅ローンに悩む人々を救う任意売却専門の不動産コンサルタント

宮口督史(みやぐちとくし)

株式会社エムズコンサルタンツ

コラム

震災被害で自宅が罹災しました。売却するには?

ご相談Q&A

2013年1月29日

不動産お悩み相談マガジンに、「震災被害で自宅が罹災しました。売却するには?」の質問が入りましたので回答させていただきました。

質問内容:

はじめまして。私は東日本大震災で自宅が罹災しました。

大きな河川や海に比較的近い地域で、元々の地盤が軟弱なようでしたが、
液状化により家が傾き、知り合いの不動産屋さんに査定してもらったところ、
不動産の価値が無いと言われ、当時大きなショックを受けました。

今は仕事の関係もあり家族全員が居住地を移したのですが、今でも価値のない不動産に住宅ローンを支払い続け、生活が逼迫しています。

本来であれば、不動産を売却して幾らかにでもなれば借金も減ると思うのですが…

何か良い方法は無いでしょうか?
宜しくお願いします。


回答内容:

H・I様はじめまして。

まずはじめに「個人債務者の私的整理に関するガイドライン」をご存じでしょうか?

こちらのガイドラインは、東日本大震災の影響によって住宅ローン等を弁済できなくなり、破産手続等の法的手続を必要とする場合に、債権者との合意で、債務の全部又は一部を減免してもらう他、債務整理を行った情報を信用情報登録機関に・登録しないものとするなど、生活の再建支援を受ける内容のものになります。

こちらについては何らの法的拘束力はありませんが、一つの大きな社会問題ですから、申し出をすれば、どちらの金融機関でも対応をしていただけると思います。

但し、必ず全ての債務者が対象となり得る訳ではなく、金融機関が合理的な債権処理と判断し、債務者の要件や免責不許可事由がないことなどをチェックした上で相談に応じる事となっています。

詳しい規定や申し出方法の詳細などは、窓口である
個人版私的整理ガイドラインコールセンター 0120-380-883(フリーダイヤル)
もしくは、私たち専門家までご相談ください。


住宅ローンのお悩みは専門家に早めに相談。
相談料・着手金等一切不要です。
0120-963-744
フリーダイヤルほぼ24時間受付
http://31674.com

この記事を書いたプロ

宮口督史

宮口督史(みやぐちとくし)

宮口督史プロのその他のコンテンツ

Share