まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ茨城
宮口督史

住宅ローンに悩む人々を救う任意売却専門の不動産コンサルタント

宮口督史(みやぐちとくし)

株式会社エムズコンサルタンツ

コラム

金融円滑化法終了前の準備

ビジネス・経済

2012年12月21日 / 2012年12月24日更新

今日は静岡県静岡市に向かっている。
栃木県に不動産をお持ちのお客様の任意売却の打ち合わせの為、新幹線の中でブログを更新している。

先日も債権者様や、破産管財人弁護士よりたくさんの任意売却の処理をご依頼戴いた。
場所も、茨城、栃木は勿論のこと、東京、埼玉、神奈川と、ほぼ関東一円。

やはり、金融円滑化法が終了する前に処理しておきたいのであろう。例年、この暮れの時期の場合お互い忙しいので例年は年が明けてから資料送ります。的な対応になりがちだが、今年は違う。笑

この仕事を十年近くやっているが初めての慌ただしさである。

年内に事案の資料がごっそり送られて来る。今年の年末はゆっくりできそうもないので、昨日は病院で検査をしてきた。

医者に私のカラダを査定して貰おうと思った次第だ。若い有名芸能人が次々に病気になる昨今。不摂生のカタマリの様なワタクシの査定結果は如何になるのか?笑
検索結果は、年末の仕事に影響が出ないように年明けでお願いしました。

来るべき金融円滑化法終了後の担保不動産処理に貢献できるよう、社内の仕組みも、社長の体調も万全にしておきたい。

この記事を書いたプロ

宮口督史

宮口督史(みやぐちとくし)

宮口督史プロのその他のコンテンツ

Share