まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ茨城
宮口督史

住宅ローンに悩む人々を救う任意売却専門の不動産コンサルタント

宮口督史(みやぐちとくし)

株式会社エムズコンサルタンツ

コラム

任意売却で家が売れなかった場合はどうなるのでしょうか?

ご相談Q&A

2012年11月30日

不動産お悩み相談マガジンに、任意売却で家が売れなかった場合はどうなるのでしょうか? との質問が入りましたので回答させていただきました。

質問内容:

住宅ローンが支払い困難となり、銀行に相談したところ不動産屋さんを紹介されました。半年経過しましたが、売れる見込みが全くなさそうです。私的には支払がなくなった分生活は楽になりましたが、このまま自宅が売れないとどうなってしまうのか不安になってきました。 お願いしている不動産屋さんからは何の説明や報告も無く困っています。

回答内容:

お借入をさえれた金融機関によって違いがありますが、残債務(住宅ローンの残り)を全て売却代金で支払えるようであれば販売できるまで長期になることもあります。
おそらくF様のご自宅の現在の市場価格が残債務を下回っている事が考えられます。その場合、いたずらに販売価格を長く設けてしまうと債務者(ローンを借り入れた方)に滞納開始時からの利息と遅延損害金がかかり負担が増えるのと、金融機関の債権回収の早期実現のため半年から1年を目処に任意売却活動をする金融機関が多いです。
住宅金融支援機構の場合、差押前の任意売却期間は債権回収をする受託サービサーが決定してから約6ヶ月となっています。任意売却で有効な買受人が見つからなかった場合、金融機関は裁判所に競売を申し立てます。
競売を申し立てられた後もF様お住まいのさいたま地裁ですと、約5ヶ月程度入札までに時間があります。その間も、理論上任意売却は可能です。

現在の不動産業者に業務の進捗状況を確認してみてください。回答が曖昧な場合は、弁護士等専門家に相談したうえで専門の任意売却業者を探されたほうがよいでしょう。

住宅ローンのお悩みは専門家に早めに相談。
相談料・着手金等一切不要です。
0120-963-744
フリーダイヤルほぼ24時間受付
http://31674.com

この記事を書いたプロ

宮口督史

宮口督史(みやぐちとくし)

宮口督史プロのその他のコンテンツ

Share