まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ茨城
杉山裕子

看護師経験を生かす心理カウンセラー

杉山裕子(すぎやまゆうこ)

クラージュこころカウンセリングルーム

杉山裕子プロのご紹介

夫婦間の問題や心の不調に悩むクライアントを心から応援するサポーター(2/3)

看護師経験を生かす心理カウンセラー 杉山裕子さん

男女二人のカウンセラーが同席する和やかなカウンセリングルーム

 クラージュでは、杉山さんと倉持代表が常に同席して和やかな雰囲気の中で話を聴いてくれます。「夫婦関係や離婚に関する悩みが多いですね。最近では、離婚を考えるほどではありませんが、夫婦間のコミュニケーションがうまくいかないといった方が多いです」

 こうした人には、アサーションの手法を使い、実際にコミュニケーションの練習をしてもらうそうです。クラージュでは夫婦同席のカウンセリングも人気があります。「クラージュとは、フランス語で勇気という意味です。勇気を出して私たちのカウンセリングを受けに来ていただいた方々を心から応援し、支えていくサポーターでいたいですね」

 二人体制にしているのは、常にクライアントを見守り、話しやすい環境を作るため。メモを取らざるを得ない時でも、一方のカウンセラーがクライアントから目を離すことはありません。また、カウンセラー同士が互いをチェックし合い、終了後には毎回、互いの発言や態度を振り返り、次回に役立てているそうです。二人の誠実な仕事ぶりが伺えます。

 緊張して悩みを話せないクライアントには、表現療法を勧めています。箱庭療法はもちろん、雑誌の切り抜きを自由に貼りつけていく「コラージュ療法」、カウンセラーとクライアントが一枚の紙に交互に絵を描いていく「MSSM法」など、本人の希望を聞きながらカウンセリングを進めていきます。これは、何らかの方法で自分を表現することによって、カウンセラーとの共感を得たり「コミュニケーションがとれた」という実感を抱いてもらうことを目的としています。作業を通して両者が打ち解けた関係になり、その後の会話がスムーズに進むことも。「すっきりした!」と言って帰路に着くクライアントも多くいます。

杉山裕子プロのその他のコンテンツ

Share

杉山裕子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0296-45-5020

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉山裕子

クラージュこころカウンセリングルーム

担当杉山裕子(すぎやまゆうこ)

地図・アクセス

杉山裕子プロのその他のコンテンツ