まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ茨城
小林正一

カッコイイ!と思わせる家の骨格造形が得意な建築士

小林正一(こばやししょういち)

小林正一建築設計事務所

お電話での
お問い合わせ
029-288-6390

小林正一プロのご紹介

むき出しの梁や小屋組が洒落た雰囲気を演出する、木の空間構成の家(2/3)

一級建築士小林正一さん 施工例

建築事務所での衝撃「設計士が造る家は何てカッコイイんだろう!」

 小林さんが木の空間構成造りで骨組みを綺麗に見せる造りに取り組んだ理由は、ひとえに“カッコイイと思った”から。その思いは、小林さんが小学生の頃にまで遡ります。

 「建築業を志す最初のきっかけは小学生の頃、両親が家を建てた時、施工している大工さんを見て“カッコイイ”と憧れたことです。そのイメージもあって中学時には、進路に高校の建築科を選びました」。高校を卒業した小林さんは建設会社に入社。現場に立ちながら二級建築士を取得し、その後、設計事務所に勤め一級建築士を取得、2003年に独立をします。

 「設計事務所には18年勤務しましたが、入社して初めて“建築士が設計する住宅”を見て、何てカッコイイんだろう、と感動したんです。こんなに素敵な家が出来上がるんだ!と。その事務所で、数奇屋風造りの家や、木の美しさについて学びました」
 
 さまざまな事を教えてくれた事務所から独立したのは、造ってみたい家ができたから。「その事務所に住宅設計を依頼されるお客様は社長クラスの方が多く、建坪も大きくハイレベルの住宅が多かった。でも私は、どなたでもすてきな夢が実現出来る、平均価格で言ったら2000万~3000万の家を希望される方の住宅を造りたいと思ったんです。建坪は一般的になり、コンパクトながら使いやすさが重要で、それでいて木の風合いを生かし骨組みの美しさを室内に表し…難しいけれど、取り組みがいがあるし、何より完成した時にお客様の笑顔が見られると、よかったなと思うんです」

小林正一プロのその他のコンテンツ

Share

小林正一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
029-288-6390

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小林正一

小林正一建築設計事務所

担当小林正一(こばやししょういち)

地図・アクセス

小林正一のソーシャルメディア

rss
rss
2016-10-07

小林正一プロのその他のコンテンツ