まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ茨城
疋田敬之

境界確定測量・土地分筆登記・建物表題登記の専門家

疋田敬之(ひきたたかし)

土地家屋調査士 疋田敬之事務所

疋田敬之プロのご紹介

境界確定測量、土地分筆登記、建物表題登記の専門家、頼りになる土地家屋調査士(2/3)

土地分筆登記・建物表題登記

境界標は大事にしましょう。隣接地や公共用地と境界確定測量も大事

 「境界標が亡失して正確な境界の位置がわからないまま新築工事の際に塀の設置工事を行ない、数年後、隣地で測量を行った際に本来の境界と異なる位置に塀が設置されていることが判明。土地を購入した時点で境界標はありましたが、購入後に構造物を建築する際に隣接地所有者のかたと境界確認を行った時には、認識の違いから思わぬ紛争になってしまいました。その後長い期間しこりが残ってしまってい、後日隣接地所有者が分筆登記の必要があり立会ってもらったが確認が得られないといったこともあります」

 土地の境界についての問題は、自分の土地と隣地との境界が曖昧なために、相続が発生した後に相続人と隣接地所有者との間で紛争の原因となっているようケースなどもあるそう。これは、土地所有者が元気なうちに土地の境界を明確に確認しておけば避けられた問題だったかもしれません。

 「登記は人生の大事業の時に出てきますからね。技術と法的知識を持ったプロとして、お客様と一緒に問題を解決していきたいと考えています。当事務所では土地の測量に関しては、世界測地系の座標値を求めて安定して境界標の管理ができるようにするための提案として“ネットワーク型RTK-GPS”を導入し、土地の形状や面積を測量するだけでなく自分の土地が地球上のどの位置に存在するかを数値情報として図化する境界確定測量を行っています」

疋田敬之プロのその他のコンテンツ

Share

疋田敬之プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
029-253-0365

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

疋田敬之

土地家屋調査士 疋田敬之事務所

担当疋田敬之(ひきたたかし)

地図・アクセス

疋田敬之のソーシャルメディア

rss
rss
2013-12-20
google-plus
google-plus

疋田敬之プロのその他のコンテンツ