マイベストプロ茨城
海老原則夫

国産品質にこだわりを持つ墓石造りの石匠

海老原則夫(えびはらのりお) / 石材施工一級技能士

株式会社海老原石材店

お電話での
お問い合わせ
0296-55-1387

海老原則夫プロのご紹介

人との縁と供養の心を大切に。質の良い国産石材を使ったこだわりの墓石づくり(1/3)

国産品質にこだわりを持つ墓石造りの石匠 海老原則夫さん

明治25年から続く石材店の4代目として、伝統と技術をつなぐ

 石の街として知られる茨城県真壁町。JR水戸線の新治駅から車で15分の距離にある「真壁石材団地」と呼ばれるエリアには、たくさんの石材屋が立ち並んでいます。数ある石材店の中でも「国産」にこだわった製造を続けるのが海老原石材店です。お墓を建てる人が少なくなり、石材業界の市場規模も縮小しつつある中にあって、高い稼働率を誇ります。

 4代目の海老原則夫さんが大切にしているのは「供養の心」。ご先祖様やご家族…大切な方を納める場所だからこそ、畏敬の念を持って仕事に向き合うと言います。

 「暮石造りの生業は、いわば“ご供養の商売”でもあります。私たちの仕事は小売店を通して依頼が入り、依頼主が希望する図面を見ながら製造・加工します。依頼者であるお客さまと直接接することが少ないため、なおさら丁寧で真心込めた仕事を心がけています」

 曽祖父の代から受け継がれてきた石材加工の稼業。海老原さんは幼少の頃から3代目である父の仕事と、仕事への姿勢を間近に感じながら育ちました。

 「最近では、樹木葬や散骨などを選択される方も多く、お墓を持つ人が少なくなってきました。さらに安価で仕入れられる輸入石材の需要も高まり、国産の石の需要は低下。それでも私たちは、真壁石をはじめ、国産の石に誇りを持ち、代々受け継がれてきた技術を磨きながら伝統を継承していきます」

 墓石の需要が低迷する中でも毎月30本は注文が入り、墓石以外でも一般家庭の石塀や、石碑などのモニュメントなど石製品全般に対応するそうです。「以前、友人が海老原石材でお墓を建ててよかったという話を聞いて…」とかつての依頼主からの紹介で依頼されることも多く、お客さまの満足度の高さが伺えます。

 「安定して仕事をいただけるのも、父や祖父たちが大切に繋いできたこれまでの縁のおかげ。私の代でも絶やさずに次へ繋いでいきたい」と暖かな眼差しで話します。

Share

海老原則夫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0296-55-1387

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

海老原則夫

株式会社海老原石材店

担当海老原則夫(えびはらのりお)

地図・アクセス

海老原則夫のソーシャルメディア

instagram
Instagram
twitter
Twitter
2020-05-22

海老原則夫プロのコンテンツ