マイベストプロ茨城
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ茨城
  3. 茨城の趣味
  4. 茨城の芸術・絵画・アート
  5. 磯崎寛也
  6. コラム一覧
  7. ラッキーフェスの歌磨呂展 「Fantasista Utamaro Luck=capital/Lucky曼荼羅
磯崎寛也

多彩なアートプロジェクトを展開するアートディレクター

磯崎寛也(いそざきひろや) / アートディレクター

ARTS ISOZAKI

コラム

ラッキーフェスの歌磨呂展 「Fantasista Utamaro Luck=capital/Lucky曼荼羅

2022年11月23日 公開 / 2022年11月24日更新

テーマ:展覧会情報

コラムカテゴリ:趣味

ARTS ISOZAKIでは2022年11月27日(日)から2月19日(日)まで、ラッキーフェスの歌磨呂展 「Fantasista Utamaro Luck=capital / Lucky曼荼羅」を開催いたします。



 本展は、2022年7月23日〜24日に国営ひたち海浜公園で開催された野外音楽フェス「LuckyFES」のアートワークを展示用にアレンジしたものです。
 Fantasista Utamaroはアメリカ合衆国ブルックリン在住の日本人アーティストであり、無限増殖をテーマに多様な活動をしています。その創造性はジャンルや国境の境界を超越し、日本やアメリカのみならずイギリスやフランスでも高く評価されています。フェスのエントランスに飾られた「サメ鯨」のオブジェは20分の1に縮小され、本展示のために特別に5個限定で製作されました。会場ではフェスのために開発された様々な作品やメイキングビデオを鑑賞できます。なお、「サメ鯨」の本体はひたちなか市のホテルクリスタルパレス長寿荘のエントランスで観ることが可能です。
 フェスに関わるにあたりUtamaroは2つのことを考えました。一つは国営ひたち海浜公園の歴史を検証し土地のエネルギーを取り戻すこと、もう一つはポスト資本主義の可能性について参加者に問いかけることです。自分自身をデジタルシステムの奴隷と感じている現代人の精神を解放するためには、聖なるものとの関係性を取り戻すことが必要です。展覧会のテーマでもある「Lucky曼荼羅」はそのために考案されました。その真言(マントラ)は『全てを受け入れ愛す』です。フェスのスローガンは「Luck=capital (幸運は資本である)」とされ、20世紀を代表するドイツのアーティストであるヨーゼフ・ボイスの言葉「Kunst = Kapital 芸術は資本である」へのオマージュとして掲げられました。
 「LuckyFES」に参加された方も、参加できなかった方も、Utamaroのポップでありながら神秘的な世界観を是非この機会にご体感ください。

◆展覧会概要
展覧会名:「Fantasista Utamaro Luck=capital /Lucky曼荼羅」
アーティスト:Fantasista Utamaro
会期: 2022年11月27日(日)〜2月19日(日)
会場: ARTS ISOZAKI
住所: 茨城県水戸市三の丸1-4-17
開場日:水曜日から日曜日および祝日
開場時間:13:00-18:00
入場料:無料

◆お問い合わせ
ARTS ISOZAKI 代表:磯崎寛也
住所:茨城県水戸市三の丸1-4-17
Tel : 080-9535-8034
Email : artsisozaki@gmail.com
URL : http://artsisozaki.main.jp/

この記事を書いたプロ

磯崎寛也

多彩なアートプロジェクトを展開するアートディレクター

磯崎寛也(ARTS ISOZAKI)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

磯崎寛也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
070-2800-9585

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

磯崎寛也

ARTS ISOZAKI

担当磯崎寛也(いそざきひろや)

地図・アクセス

磯崎寛也プロのコンテンツ