マイベストプロ神戸
  1. 【小説の読み方】話し方&マナーのマンツーマンレッスン 西宮・神戸
永田之子

コミニケーションカウンセリング、マナーと話し方のプロ

永田之子(ながたゆきこ) / 会話&コミュニケーションマイスター

トークナビ

コラム

【小説の読み方】話し方&マナーのマンツーマンレッスン 西宮・神戸

2020年2月22日 公開 / 2020年2月24日更新

テーマ:話し方

コラムカテゴリ:スクール

コラムキーワード: 言葉遣い マナー

■西宮・神戸 元アナウンサーの話し方・マナー&コミュニケーションのマンツーマンレッスン  
https://mbp-japan.com/hyogo/yukimigoro/service1/

■講演会依頼
https://mbp-japan.com/hyogo/yukimigoro/service2/


こんにちは。
話し方&マナー講師の永田之子です。



生徒様からのご質問です。
「小説を読めません。感情移入しすぎて生活に支障が出るんです」

生徒様はテレビを観るときも、主人公の気持ちになりすぎて気分が上がったり下がったりすることがあるそうです。



「共感疲労」と言う言葉があります。
これは相手の苦しみや悲しみを真に受けすぎて疲労してしまうことを言います。


こうなると、
冷静な判断ができません。



物事を正しく見て判断するためには何事にも「距離を持った接し方」が大事です。



小説などを読むときに重要なことは、登場人物の心情を正確に読み取ることです。
「自分自身が登場人物になりすぎないように」注意しましょう。



実はこれは小学校の「国語」の授業で習います。
相手の心情を冷静に判断するために覚えておきたい大切な読み方です。





■体験レッスン
皆様のご依頼に合った1時間の体験レッスンをご用意いたします。
レッスン内容をお知らせください。
お問い合わせ&お申し込みはこちら
https://mbp-japan.com/hyogo/yukimigoro/service1/5000153/


■講演会
官公庁・自治体・企業
(近況)
千葉県警察本部 警察官への講話
千葉県教頭会 教頭先生への講話  2020年9月予定
「人に伝える、心に響く話し方」
https://mbp-japan.com/hyogo/yukimigoro/service2/


■スクールでの体験レッスン&レッスン内容
[レッスン内容]
コミュニケーション
話し方
話すためのボイストレーニング
マナー
婚活カウンセリング

☆あなたの魅力を最大限に発揮する「セルフプロデュース」


講師  元アナウンサー:永田之子 
話し方&マナー講師・コミュニケーションカウンセラー
教室「トークナビ」西宮 門戸厄神駅下車5分 (阪急今津線)

■ホームページ→http://talknavi.jp

■[永田之子]YUKIKO NAGATA
元アナウンサー。
マナー&話し方講師、コミュニケーションカウンセラー、婚活アドバイザー
全ての世代の人に「心と心をつなぐ会話」のコンサルティングを20年間で10,000人に提供。
「人と楽しく話せるようになる」ことでコミュニケーションに貢献。現在、西宮で話し方&マナー教室「トークナビ」を主催。神戸、関西、近畿エリアを中心に全国からの受講生が集まっている。

この記事を書いたプロ

永田之子

コミニケーションカウンセリング、マナーと話し方のプロ

永田之子(トークナビ)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧