まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
永田之子

心と心をつなぐ会話&コミュニケーションレッスンのプロ

永田之子(ながたゆきこ)

トークナビ

コラム

中国料理のマナー 話し方&マナー講師永田之子

マナー編

2018年6月18日 / 2018年6月20日更新

西宮 話し方&マナーの個人指導教室「トークナビ」


今日は中国料理のマナーをマスターしましょう。

中国料理は次の4つが有名ですね。

北京   北京ダック チンジャオロースー
上海   小籠包 上海ガニ 豚の角煮・・・醤油と砂糖が多めの料理
四川   マーボー豆腐…スパイシーな味付け
広東   海鮮料理 飲茶

コースであれば出てくる順番は
1.前菜
2.スープ
3.主菜4~5品
4.麺またはご飯
5.点心、デザート

となります。
それではスマートに中華料理をいただくマナーです。

・料理が出てきたらまずは主賓に回す。
・円卓は時計回りに回す
・大皿からとるときの逆さ箸×・・・これは和食のマナーでもタブーです。
・とりわけ× ・・・自分の分は自分で取る。
・量は人数分を割って少し少なめにとる
・皿や器は持たない
・一品に一品(ひとしな)・・・味が混ざるので、お皿は新しいものを使う

またライチなどの果物は手で食べても構いません。
汚れた手はおしぼりでふきましょう。

以上のように中華料理には洋食、和食と違うマナーがあります。
しっかりとマスターして美味しく、スマートに中華料理をいただきましょうね!


■中国料理のマナーレッスン
個人レッスンのお申し込みはこちらです→http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/

■体験レッスン受付中→http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/
(レッスン例)話し方、コミュニケーション、マナー、ボイストレーニング、婚活のご相談
※体験レッスンの内容は皆様のご希望に応じてご準備をさせていただいています。
お申し込みの際、簡単にご相談内容をお知らせくださいませ。


■個人レッスンのお申し込みはこちら→ http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/

■ホームページ→http://talknavi.jp

■[永田之子]YUKIKO NAGATA
元アナウンサー。話し方&マナー講師、婚活アドバイザー。
全ての世代の人に「心と心をつなぐ会話」のコンサルティングを20年間で10,000人に提供。
「人と楽しく話せるようになる」ことでコミュニケーションに貢献。現在、西宮で話し方&マナー教室「トークナビ」を主催。神戸、関西、近畿エリアを中心に全国からの受講生が集まっている。

この記事を書いたプロ

永田之子

永田之子(ながたゆきこ)

永田之子プロのその他のコンテンツ

Share