まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
永田之子

心と心をつなぐ会話&コミュニケーションレッスンのプロ

永田之子(ながたゆきこ)

トークナビ

コラム

おしぼりの使い方 西宮話し方&マナーの個人指導

マナー編

2018年6月17日 / 2018年6月20日更新

こんにちは。
話し方&マナー講師の永田之子です。

昨日お越しの生徒様は、和食のマナーをマスターしました。



「おしぼり」についてのご質問がありました。

正しい使い方はおしぼりは「手を拭く」ためのもの。
「手首から先だけをふくもの」と覚えます。


ですのでテーブルの汚れをふいたり顔をふいたりはしません(笑)


テーブルをふくときにはお店の方にお願いしたり「懐紙」を使うと良いでしょう。
懐紙はお茶の作法で使用する紙ですが、日常使いができますので
いつもバッグに入れてティッシュ替わりに使うと便利です。


おもてなしアイテム


ただ懐紙は和食の時にしか使えません。
洋食で使用する際には懐紙を手元に置く方法はとらず
テーブルなどが汚れた時に適宜取り出して使うようにしましょう。


■1時間でマスター 
和食のテーブルマナー個人レッスン
お申込みはこちら→http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/



■体験レッスン受付中→http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/
(レッスン例)話し方、コミュニケーション、マナー、ボイストレーニング、婚活のご相談
※体験レッスンの内容は皆様のご希望に応じてご準備をさせていただいています。
お申込みの際、簡単にご相談内容をお知らせくださいませ。


■個人レッスンのお申込みはこちら→ http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/

■ホームページ→http://talknavi.jp

■[永田之子]YUKIKO NAGATA
元アナウンサー。話し方&マナー講師、婚活アドバイザー。
全ての世代の人に「心と心をつなぐ会話」のコンサルティングを20年間で10,000人に提供。
「人と楽しく話せるようになる」ことでコミュニケーションに貢献。現在、西宮で話し方&マナー教室「トークナビ」を主催。神戸、関西、近畿エリアを中心に全国からの受講生が集まっている。

この記事を書いたプロ

永田之子

永田之子(ながたゆきこ)

永田之子プロのその他のコンテンツ

Share