まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
永田之子

心と心をつなぐ会話&コミュニケーションレッスンのプロ

永田之子(ながたゆきこ)

トークナビ

コラム

結婚招待状へ電話で返信しても良い?西宮 話し方&マナーの個人指導

マナー編

2018年6月14日 / 2018年6月20日更新

■体験レッスン受付中→http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/  

こんにちは。話し方&マナー講師の永田之子です。


今日のテーマは結婚招待状への返信の仕方です。
「電話で返信しても良い?」
答えば×です。


もしも電話で返信したとしても必ず返信用はがきを投函しましょう。


先方は返信用はがきを元に、
人数を把握したり
席次を決めたり、
引き出物を発注したりします。


準備をスムーズに進めていただくために
結婚招待状が届いたならば
なるべく早く「返信用ハガキ」を出すようにしましょう。



そういえばある結婚式の司会をした時のことです。
新郎新婦が考えたゲストへの「罰ゲームコーナー」がありました。
その内容は
返信用はがきが「一番最後に届いた人」に罰ゲームを課すというもの。




ステージに招かれたご友人の
「気まずそうな照れ笑い」が今でも忘れられません(笑)
ユーモアのある罰ゲームでしたが拍手をするゲストの皆さんの表情には
「私でなくてよかったわ」というような緊張感が漂っていました(笑)


新郎新婦にとって結婚式は人生最良の日。
結婚招待状が届いたならば なるべく早く返信ハガキを出したほうが良さそうですね。




■体験レッスン受付中→http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/  
(レッスン例)話し方、コミュニケーション、マナー、ボイストレーニング、婚活のご相談
※体験レッスンの内容は皆様のご希望に応じてご準備をさせていただいています。
お申込みの際、簡単にご相談内容をお知らせくださいませ。


■個人レッスンのお申込みはこちら→ http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/  

■ホームページ→http://talknavi.jp

■[永田之子]YUKIKO NAGATA
元アナウンサー。話し方&マナー講師、婚活アドバイザー。
全ての世代の人に「心と心をつなぐ会話」のコンサルティングを20年間で10,000人に提供。
「人と楽しく話せるようになる」ことでコミュニケーションに貢献。現在、西宮で話し方&マナー教室「トークナビ」を主催。神戸、関西、近畿エリアを中心に全国からの受講生が集まっている。

この記事を書いたプロ

永田之子

永田之子(ながたゆきこ)

永田之子プロのその他のコンテンツ

Share