まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
永田之子

心と心をつなぐ会話&コミュニケーションレッスンのプロ

永田之子(ながたゆきこ)

トークナビ

コラム

一生使える本物を選ぶ

マナー編

2018年6月6日 / 2018年6月21日更新

西宮
マンツーマンの「話し方&マナー」「コミュニケーションカウンセリング」 講師永田之子

こんにちは。
永田之子です。

大人になるということは「本物に近づいていくということ」
年齢も30歳を過ぎたならば「本物にこだわって暮らす」ことを考えます。

本物は嘘をつきません。
本物でないものを沢山持っていても壊れたり、動かなくなったり、使えなくなったり…。
と返って浪費することになります。

また本物は飽きません。
使えば使うほど「愛着」が出てきます。

例えばアクセサリーならばプラチナや18金、天然石などにこだわる。
これらはさびやくすみ、輝きなどへのストレスを軽減してくれます。

また生地ならば「カシミヤ」「シルク」など本物のツヤや手触りにこだわります。
見ただけで生地の「質」が感じられるようになると良いですね。

また食器やカトラリー(スプーンやフォーク)。
正式にお茶を飲むときにはコーヒーと紅茶のスプーンの大きさに違いがある(紅茶が大きい)
ことを知るだけでテーブルマナーへのイメージは変わってきます。


一生かけて買うものをリストアップすることも大切です。
価値のある「一流品」は一隻一兆では手に入りません。
高価なものはお給料をもらうたびに、コツコツと集めていくものです。


・一生使える0.8ミリの白系真珠のネックレスとイヤリングセット
・冠婚葬祭用の礼服とバッグ&小物などのセット
・黒の布製パンプス
・黒のカシミアコート
・時計
・筆記用具
・来客用食器 
・玄関マット
・ダイニングテーブル&椅子
・ソファー     など



これらは人とのコミュニケーションを良好にするために持っておきたい必須アイテムです。
一生かけて揃えていきます。
私は余計なものを持たないミニマリストに近い考え方を持っていますが(笑)
人との付き合いを最優先している生活ゆえに最低限欠かせないグッズです。


10代・20代の人と30代を超えた人達の違いは「本物を知っているかどうか?」
それは「大人の色」+「大人のデザイン」+「大人の素材」などを勉強しなければたどり着けないところにあります。
生活をシンプルにし 価値あるものだけと暮らすようになると、自分自身の求めている「美学」がはっきりと見えてきます。


高級で高いものだけが「本物」ではありません。
予算には限りがありますので一生使えるものには高品質で価値のあるものを選び、
日常で使う消耗品などはできる限り節約して、安くて丈夫なものを買います。
安価な「本物」を選ぶのです。


これを見抜く力も常に本物だけを見抜く力で養うことができます。
お金をかけて高いものを買うのが目的ではありません。



「一生かけて本物を見抜く力を身につけること」が目的です。



■体験レッスン受付中→http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/
(レッスン例)話し方、コミュニケーション、マナー、ボイストレーニング、婚活のご相談
※体験レッスンの内容は皆様のご希望に応じてご準備をさせていただいています。
お申込みの際、簡単にご相談内容をお知らせくださいませ。


■個人レッスンのお申込みはこちら→ http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/

■ホームページ→http://talknavi.jp

■[永田之子]YUKIKO NAGATA
元アナウンサー。話し方&マナー講師、婚活アドバイザー。
全ての世代の人に「心と心をつなぐ会話」のコンサルティングを20年間で10,000人に提供。
「人と楽しく話せるようになる」ことでコミュニケーションに貢献。現在、西宮で話し方&マナー教室「トークナビ」を主催。神戸、関西、近畿エリアを中心に全国からの受講生が集まっている。

この記事を書いたプロ

永田之子

永田之子(ながたゆきこ)

永田之子プロのその他のコンテンツ

Share