まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
永田之子

心と心をつなぐ会話&コミュニケーションレッスンのプロ

永田之子(ながたゆきこ)

トークナビ

コラム

30代からは手放すものを決める 西宮話し方&マナーの個人指導永田之子

マナー編

2018年4月1日 / 2018年4月3日更新

ドイツのある女性の話です。
「午後8時過ぎはキッチンを終了します。
その後、家族が食事をする時には本人にしてもらいます。
もちろん使った食器などは洗ってしまうところまでです」

このような話はドイツでよく聞かれます。



手放すものを決める話として、とても良い例だと思います。
常識や、概念を捨てた時に人生は大きく変わります。

手放すものの例として「物をふやさない」という規則を作るのも良いでしょう。
「妥協したものを持たない」・・・という「とりあえず買う」事を手放します。
一生使える価値のあるものだけを買います。

無駄をなくし「こだわりを持った自分だけの生活スタイルを確立する」
…それを制限しているのは常識にとらわれている自分自身。

様々なものを手放す事で「本当に必要なもの」は見えてきます。


■体験レッスン受付中→http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/
(レッスン例)話し方、コミュニケーション、マナー、ボイストレーニング、婚活のご相談
※体験レッスンの内容は皆様のご希望に応じてご準備をさせていただいています。
お申し込みの際、簡単にご相談内容をお知らせくださいませ。


■個人レッスンのお申し込みはこちら→ http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/

■ホームページ→http://talknavi.jp

■[永田之子]YUKIKO NAGATA
元アナウンサー。話し方&マナー講師、婚活アドバイザー。
全ての世代の人に「心と心をつなぐ会話」のコンサルティングを20年間で10,000人に提供。
「人と楽しく話せるようになる」ことでコミュニケーションに貢献。現在、西宮で話し方&マナー教室「トークナビ」を主催。神戸、関西、近畿エリアを中心に全国からの受講生が集まっている。

この記事を書いたプロ

永田之子

永田之子(ながたゆきこ)

永田之子プロのその他のコンテンツ

Share