まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
永田之子

心と心をつなぐ会話&コミュニケーションレッスンのプロ

永田之子(ながたゆきこ)

トークナビ

コラム

西宮の「話し方&マナー教室なら「トークナビ」

話し方

2017年12月7日

[納得させる話し方]

こんにちは。
永田之子です。

教室では様々な授業を行っています。
その中の一つに営業職の方への「販売の仕方&接遇」があります。

人に納得してもらうための基本的な話し方は「わかりやすさ」。

実際に営業職の方にいつもの商品の売り方を見せていただくとその改良点がはっきりと見えてきます。

問題点として多いのが
1.話が長い
2.わかりにくい
3.話し方に魅力がない
4.エネルギーが感じられない
5.売りたい気持ちが伝わってくる(笑)

今日は上記1.の長い話についてのデメリットをお話しします。
これは「説明のポイントがまとめられていない」ことに原因があります。

人を納得させる話をするには「短い話」が基本です。
全て対応はユニバーサル思考にしなければなりません。

ユニバーサル思考とは「全員に理解してもらえる考え方」のことです。
これは私が考えた話し方の極意なのですが「全てはできないかもしれない人に合わせなければならない」という考え方です。

この場合は「長い話を聞くのが苦手な人がいるかもしれない」…という考え方をするということです。
(当然長い話を聞ける人は短い話も聞ける人です)

ですので話は「短く」します。
例えば商品を販売したいときには売りたい商品の強みや売りの部分をラベリングでまとめます。
「この商品が他社と違う点は3つあります。○と○と○です」。

そしてお客様が「興味を示したもの」から順に詳しく説明をしていけばよいのです。
もちろんその話も短く簡潔にまとめられていなければなりません。

本人がその商品に心からほれ込んで熟知し、同じ商品を売る誰よりも情熱的に自分に語ってくれる人がいたならばお客様の心が動かないはずがありません。

商品を買いたいという気持ち以上に大切なのはあなたのその商品への熱意がどれだけあるかということです。
それが高くなれば商品は必ず売れていきます!


※営業トーク&接遇レッスン→http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/
■体験レッスン受付中→http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/
(レッスン例)話し方、コミュニケーション、マナー、ボイストレーニング、婚活、メンタル強化(心を強くする考え方)

■個人レッスンのお申し込みはこちら→ http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/

■ホームページ→http://talknavi.jp

■[永田之子]YUKIKO NAGATA
元アナウンサー。話し方&マナー講師。
全ての世代の人に「心と心をつなぐ会話」のコンサルティングを20年間で10,000人に提供。
「人と楽しく話せるようになる」ことでコミュニケーションに貢献。現在、西宮で話し方&マナー教室「トークナビ」を主催。神戸、関西、近畿エリアを中心に全国からの受講生が集まっている。

この記事を書いたプロ

永田之子

永田之子(ながたゆきこ)

永田之子プロのその他のコンテンツ

Share