まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
永田之子

心と心をつなぐ会話&コミュニケーションレッスンのプロ

永田之子(ながたゆきこ)

トークナビ

コラム

子供のけんか

子供マナー&しつけ、話し方&マナー、ボイストレーニングの個人指導「トークナビ」西宮

こんにちは。
永田之子です。

今日は子供のけんかについてのお話です。
子供たちはけんかをすることで、お互いを知り仲間を作り様々なことを学んでいきます。
その学習の中にはどんなに自分が望んでも人に受け入れてもらえない「現実」があることも含まれます。

今日のテーマは「いじめ」ではなく「ケンカ」です。
その境界線が難しいのですが、日常によくある「些細なけんか」について考えてみましょう。

こんな時には親も子供もとるべき対処法があります。

■どうすればけんかを回避することができたのか?

を考えるようにします。ほとんどの方が目の前にある「感情」に注目します。
しかしそれは何の解決策もうみません。

「どちらが悪い?」→と原因を作った人を責めることになります。
けんかは「けんか両成敗」と過去の賢人が教えてくれています。
その回答を出したところで何の解決策も生みません。
また同じことが繰り返されます。

ですので未来を変えるけんかの解決法を考えるとよいのです。そして

■様々出た解決法を次のけんかで役立てる

これがけんかやトラブルを避けることの上手な人になれる最短で最も効果的な方法です。
特に親の「子供のけんか」に対する指導法ではこの方法が求められます。

子供がけんかをしたならば同情したり、手助けをする前にけんかした本人が「解決策」を出せるような声がけやアドバイスを心がけることが優先されます。

親はいつまでも子供のそばで子供の人生を守り続けることはできません。
子供自身が強くたくましく生きていくために「考える力」で人生を切り抜ける方法を教えていきたいものです。



☆体験レッスン募集中→http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/

■個人レッスンのお申し込みはこちら→ http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/

■ホームページ→http://talknavi.jp

■[永田之子]YUKIKO NAGATA
元アナウンサー。話し方&マナー講師。
全ての世代の人に「心と心をつなぐ会話」のコンサルティングを20年間で10,000人に提供。
「人と楽しく話せるようになる」ことでコミュニケーションに貢献。現在、西宮で話し方&マナー教室「トークナビ」を主催。神戸、関西、近畿エリアを中心に全国からの受講生が集まっている。

この記事を書いたプロ

永田之子

永田之子(ながたゆきこ)

永田之子プロのその他のコンテンツ

Share