まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
永田之子

心と心をつなぐ会話&コミュニケーションレッスンのプロ

永田之子(ながたゆきこ)

トークナビ

コラム

会話を続ける魔法の言葉

話し方

2015年7月18日 / 2015年8月9日更新

皆様お元気ですか。西宮で会話&マナーサロンの講師をしている永田之子(ゆきこ)です。
(私のプロフィールはこちら→http://talknavi.jp/profile/



之子


会話が滑らかに進む為には、あなたに会話の流れの行き先を察知するセンスが必要です。それがあれば、話の行き先を変えたり希望通りの話の流れに軌道修正するタイミングも取れるようになります。

その場の空気が悪くなりそうな時や 誰かが苦しい立場になっているときなど誰も怒らせずに助け舟を出してあげられる様になれば嬉しいと思いませんか?

そんなセンスを磨くにはどうしたら良いのでしょうか?

■それは話の流れの法則を知る

ことでしょう。会話には「このように言えばこのように返ってくる」という法則があります。それを沢山覚えれば良いのです。

例えば「先週海外旅行に行きました」と言われ「楽しかったですか?」と聞くと、話は止まる流れに入ります。答える範囲が狭い質問なので 相手が答えることに制限をかけます。自由に話してもらうためには

どのように言えば良いのでしょうか?

「楽しかったのでしょうね?」と聞きましょう。!答える視野がグンと広がります。楽しいことだけでなく楽しくなかったこと、エピソードなども答えて良いのかな?という感じになります。フィールドを与えられた相手は楽しそうに伸びやかに話を広げていってくれるでしょう。

あなたの一言が会話の流れを変えることになりました。

センスと言いましたが、もともと会話の好きな方は日々相手に対しての言葉遣いに敏感です。どのように話せば伝わるか、またいまの相手にとって一番必要な言葉は何か?などを常に考えています。

話の流れを変える言葉の大切さ・・・。あなたにもご理解いただけましたでしょうか?

[永田之子]YUKIKO NAGATA
元アナウンサー。会話&マナー講師。
「全ての世代の人に「心と心をつなぐ会話」のコンサルティングを20年間で10,000人に提供。
「人前で堂々と話せるようになる」ことでコミュニケーションに貢献。現在、西宮で会話&マナーサロン「トークナビ」を主催。
会話・マナーサロン「トークナビ」→http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/
ホームページ→http://talknavi.jp

この記事を書いたプロ

永田之子

永田之子(ながたゆきこ)

永田之子プロのその他のコンテンツ

Share