まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
永田之子

心と心をつなぐ会話&コミュニケーションレッスンのプロ

永田之子(ながたゆきこ)

トークナビ

コラム

会話が苦手な方のためのプライベートレッスン

話し方

2014年11月27日 / 2015年3月14日更新

こんにちは。西宮で話し方&コミュニケーションの個人レッスンをしている永田之子(ゆきこ)です。今日もコラムを読んでくださってありがとうございます。

皆様は 「会話が続かないことで悩んでいませんか?」「話の間(ま)がもたないと感じていませんか?」このように苦手意識があると人と会うのがおっくうになってしまいますね。では解決策はあるのでしょうか?

人とコミュニケーションをとるのは会話だけではありません。しぐさや行動でも表せます。例えばお母さんがお弁当に書いてくれた受験の日の「がんばれ」の のり弁だったり、口数の少ないおじいちゃんが入れてくれた飲み易い温度のお茶・・・などには言葉では伝えきれない愛情を感じます。

私はこのほかに会話の苦手な人にはこのようなアドバイスをしています。

■あなたが話題に出す物を持ち歩きましょう!


例えば手作りが上手であれば何点か紹介できる力作を持つ。シール集めが好きであればお気に入りを持ち歩く。また最近できたスイーツ店が可愛かったらお店のパンフレッなど
をもらっておく。また料理教室に通っていて得意料理などがあれば写メに撮っておきます。持ち歩けないものは 小さな情報にして持ち歩きましょう。なぜでしょうか?

そうです!非言語会話として利用するためです。言葉で言い尽くせないものを形で見せるためです。話の質としても3Dで見せてくれる立体や映像は想像力を超えた効果が期待できます!聞いているほうも楽しさが倍増します。

私も話し方の先生をしていて 生徒さんから「話題づくりのコツを教えてください。」などといわれることが多いので常に資料を持ち歩いています。そして渡しながら解説をたして話を膨らませています。皆様もこのように 「したい話 聞かれそうな話」に関しての具体物を持ち歩くことを習慣付けると会話を続けることが楽(らく)に出来るようになります。試してみてくださいね

個人レッスン&コンサルタントはこちら→http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/
 サクセスプロデュース・トークナビ http://talknavi.jp

この記事を書いたプロ

永田之子

永田之子(ながたゆきこ)

永田之子プロのその他のコンテンツ

Share