まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
永田之子

心と心をつなぐ会話&コミュニケーションレッスンのプロ

永田之子(ながたゆきこ)

トークナビ

コラム

誤解されることが多い~会話&マナー教室「トークナビ」~

話し方

2014年8月26日 / 2016年1月19日更新

皆様お元気ですか。
会話&マナー講師の永田之子(ゆきこ)です。
(私のプロフィールはこちら→http://talknavi.jp/profile/


之子
生徒さんから「誤解される事が多いのですがどうしたらよいでしょう?」という悩みを度々お聞きします。


その場合の多くは話すことに対して多少面倒くさがり屋さんであることがあげられます。
「きっとわかってくれる」「当然知っているはず」「言ってもわかってくれないし」・・など理由はさまざまですが最初から伝える努力をあきらめてしまっている場合が多いのです。


■しかし伝えたいことは全て話さなければ相手はそれを理解することができません。また正確な判断もできません。


「相手にとってどれが必要でとれが必要でないか」をあなたが判断するのはとても危険なのです。家族や親友の間であれば親密度も違うので、誤解されることも少ないかもしれません。しかし若干の距離感を保ちながら付き合う人間関係でそれをしてしまうと 誤解が生じることが多いのですね。


例えば映画を観て感動する場面がそれぞれ違う様に あなたと人との間には伝えなければ分かり合えない事実が繰り返されています。

A子「アナと雪の女王で、ありのままに生きることを知ったわね!!」
B子「うん。私まだ観てないの」・・・

上の例を考えてみましょう。A子さんは、B子さんにまず何を聞くべきだったのでしょうか?A子さんは相手の状況も考えずにB子さんは当然映画を見ているという前提で話を始めています。また自分と同じ考えであって欲しいという押し付けも気になります。B子さんが自分の考えを言えない雰囲気を作ってしまいます。

会話は目的を達成するために交わされるものです。目的をはずさない楽しい回答を求めるならば、「どう伝えれば良いか?相手の理解度はどの程度なのか?」などを常に考えなければなりません。

そのためには心で思ったことをすぐ話す習慣をやめましょう。
受ける側の立場に立ちあなたの言葉を吟味します。

無計画で話す習慣をやめ ポイントをはずさない会話をすることで、期待通りの回答がもらえるチャンスも多くなります。

体験レッスン・教室へのお問い合わせは→→http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/
ホームページ→http://talknavi.jp
[永田之子]YUKIKO NAGATA
元アナウンサー。会話講師。マナー講師。
全ての世代の人に「心と心をつなぐ会話」のコンサルティングを20年間で10,000人に提供。
「人と楽しく話せるようになる」ことでコミュニケーションに貢献。現在、西宮で会話&マナー教室「トークナビ」を主催。

この記事を書いたプロ

永田之子

永田之子(ながたゆきこ)

永田之子プロのその他のコンテンツ

Share