マイベストプロ神戸
安田亮

多角的な視点から顧客の会計・税務・経営サポートを行うプロ

安田亮(やすだりょう)

安田亮公認会計士・税理士事務所

お電話での
お問い合わせ
080-2395-2023

コラム

資金繰りを楽にするには

2019年5月14日 公開 / 2019年7月4日更新

テーマ:経営全般

おはようございます、神戸市中央区の公認会計士・税理士の安田です。

資金繰りを楽にするには、いくつかの方法がありますが、今日は最もシンプルなものを紹介していきます。

①掛け売りを無くす

取引条件として、月末締めの翌月末払い(当事務所の取引条件は正にこれです)等としていると、売上代金は1ヶ月間入ってこないことになります。売上1ヶ月分の資金が固定化されていることとなり、誰かに1ヶ月分の売上代金を貸し付けているのと同じような状態になります。
小売業だと、馴染み客には現金での支払をお願いするなどしても良いと思います。

②売掛金の回収サイクルを短くする

1ヶ月後ならまだしも、2か月後回収や3か月後回収としている場合、長期間資金が固定化されるので、短くしましょう。

③支払サイクルを出来る限り長くする

逆に買掛金の支払はなるべく遅らせるのが良いです。
売掛金の回収が1ヶ月後、買掛金の支払が2ヶ月後であれば、買掛金1ヶ月分の資金を借り入れていることと同じ状態になります。
ただし、支払サイクルを伸ばすことを取引先にお願いすると「あそこは資金繰りが危ないんじゃないか」と疑われるリスクもあるので注意が必要です。

④借入をする

本当に資金繰りに困り立ち行かなくなりそうだったら、公庫さんや信用金庫さんから借り入れましょう。急に言っても稟議はすぐに通りませんので、日ごろからCF予測を行ない、2~3か月前には打診しておくのが良いです。

この記事を書いたプロ

安田亮

多角的な視点から顧客の会計・税務・経営サポートを行うプロ

安田亮(安田亮公認会計士・税理士事務所)

Share
関連するコラム

安田亮プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-2395-2023

 

お電話は随時受け付けておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安田亮

安田亮公認会計士・税理士事務所

担当安田亮(やすだりょう)

地図・アクセス

安田亮のソーシャルメディア

facebook
Facebook

安田亮プロのコンテンツ